ワンコインでできる! コスパ最高のドリア風ぽかぽかシチューピラフ【はたらく人のためのコンビニかけ合わせグルメ #2】

間もなくランチタイム。昼飯の購入先として向かう先が「コンビニ」というビジネスパーソンも多いのでは。そんなコンビニ料理にちょっとしたアレンジを加えることで、いつもの昼飯がちょっと豪華にちょっと美味しくなります(もちろん、疲れた夜の簡単晩ごはんとしてもオススメ!)。そんなコンビニグルメを伝授してくれるのは、「コンビニかけ合わせグルメ」(スモール出版)の著者・ディスク百合おん。

f:id:doda-media:20200330135849j:plain

今回は女性にオススメなコンビニかけ合わせグルメです! カフェ飯っぽくて、見た目も華やか。体も温まり、野菜もしっかり摂れちゃう「ぽかぽかシチューピラフ」を作ります。使うのはコンビニで売ってるあの冷凍商品とあのチルド食品。誰でも簡単に作れて手間もかかりません!

材料はこちら。

f:id:doda-media:20200330135853j:plain

【材料】
・バター香る海老ピラフ(カップ、冷凍食品/税込213円)…1個
・鶏肉と国産野菜のクリームシチュー(チルド食品/税込246円)…1個

この2品があれば大丈夫! どちらもセブンイレブンの商品です。ただ、他社の似た物でも再現可能かと思います(個人的にセブンイレブンをオススメしますが)。

f:id:doda-media:20200330135855j:plain

こちらが「バター香る海老ピラフ」!
冷凍の棚か、アイスケースに陳列されています。

カップに入っており、このままフタを少し開いて電子レンジで温めればもうそのまま食べられるという便利さ。会社の冷凍庫に常備しておいても邪魔にならない形状なのも嬉しいポイントですね。

f:id:doda-media:20200330135900j:plain

「鶏肉と国産野菜のクリームシチュー」の中身はこんな感じ。ニンジン、ジャガイモ、鶏肉が入っていますが、どれも大きい…! 食べ応えがあり、おかずとしても汁物としても頼もしい一品です。

この商品はお皿に移さずに袋のままレンジで温められるのもいい!

それでは早速、「ぽかぽかシチューピラフ」を作ってみましょう~!

まずはピラフを温めて、カレー皿に盛っていきます。

あ、すみません。今回、食器を使います…。ま、まあ多少の食器なら給湯室に置けますし、会社で作るのは難しくはないでしょう! 空のお弁当箱を使うのも有りです。

ピラフを盛り付けたら、そこへ温めたシチューをかけて…。

f:id:doda-media:20200330135902j:plain

な、なんともう完成です~!!

ピラフもシチューもホワイティーな中で、ニンジンとパプリカの暖色が映えてますね~。美味しそう!

f:id:doda-media:20200330135905j:plain

それではシチューとピラフの境界線から攻めていきますよ!

パクっ! もぐもぐもぐ。

う~ん、ほっこり…!

トロトロでクリーミィなソースがパラパラのお米によく馴染み相性抜群! シチューの具はもちろん、ピラフの海老やらマッシュルームも入っており食べ進めてもまったく飽きません。

この料理はピラフとソースで形成されております。これは「ドリア」といっても過言ではありません。そしていつものドリアより圧倒的に豪華~!!

見た目がかわいらしいのでオフィスで食べていても恥ずかしくない「映え」な1品。是非とも試してみてくださいね!

文=ディスク百合おん
編集=野田綾子+TAPE

【関連記事】
ペヤングとセブンイレブンの「アレ」を合わせたら超まいう~!中華風海老やきそば【はたらく人のためのコンビニかけ合わせグルメ #1】
簡単なのにプチ贅沢気分♪ ポテサラのっけレーズンブレッド【はたらく人のためのコンビニかけ合わせグルメ #3】
卵と焼き鳥の親子が再会。ああ、感動の味! てりたまコッペ【はたらく人のためのコンビニかけ合わせグルメ #4】
飲み会明けで二日酔い? 絶不調の身体を癒す「梅玄米茶漬け」【はたらく人のためのコンビニかけ合わせグルメ #5】
ヘルシーで具沢山! まるで和風シチューの「チーちくたまごスープ」【はたらく人のためのコンビニかけ合わせグルメ #6】
仕事で疲れて帰ってきたときの時短料理!5分でできる「簡単ブリトー」3種
仕事で疲れて帰ってきたときの時短料理!ほぐすだけで使える便利なお肉「ノザキのコンビーフ」を使ったコロッケ
仕事で疲れて帰ってきたときの時短料理!フライパン1つで作れる「明太子、ほうれん草、しめじのクリームパスタ」

<プロフィール>
ディスク百合おん
ミュージシャン/DJ。コンビニで売っている食品をかけ合わせるだけのお手軽グルメをSNSに投稿し、話題に。以降、音楽活動だけでなくコンビニアレンジレシピを考案する「コンビニグルメ料理人」としても活躍。著書に「コンビニかけ合わせグルメ」(スモール出版)。

page top