【スニーカー通勤】プロが教える、スーツに合うスニーカー選びのポイント

2018年3月にスポーツ庁が本格始動した「FUN+WALK PROJECT」により、スニーカー通勤が市民権を得るようになりました。スニーカーで通勤してオフィスで革靴に履き替えればいいし、なんでもいいじゃん! と思っちゃいますが、せっかくならスーツに合うスニーカーを選びたいもの。でもどんなスニーカーがいいの? スニーカー選びのポイントを解説いたします。

f:id:nojikoji1948:20200520132837j:plain

スーツに合わせるスニーカー選びに迷ったら、まずはグレーを選べ!

f:id:nojikoji1948:20200520132939j:plain

atmos 千駄ヶ谷

ということで、スニーカーのセレクトショップ「atmos」へ向かったところ、G-KENさんが迎え入れてくれました。G-KENさんはatmosのプレス担当であり、様々な媒体で情報を発信し続けるスニーカー界のカリスマです。

f:id:nojikoji1948:20200520132948j:plain

――はじめまして! まいにちdoda編集部です。今日はスーツにマッチするスニーカー選びのコツを教えてください!

「はじめまして。G-KENと申します。スーツにマッチするスニーカー選びを僕なりに解説していきますね。それはそうとスーツにはどんなイメージを持っていますか?」

――えーと、きちっとしているイメージがありますね。

「そうですよね。フォーマルな場で着るのがスーツです。一方、スニーカーはカジュアルなイメージ。両者は水と油の関係なんです。本来スーツに合わせるのは革靴。そのため装いの観点から見ると、スーツにスニーカーは合わない。だからこそスーツに合うスニーカーを選ばないと、ちぐはぐな格好に見えてしまいます。まず注意していただきたいのは、色です」

f:id:nojikoji1948:20200520133008j:plain

――どんな色がいいんでしょうか?

「当たり前ですが、蛍光色や派手な色はNGです。スーツは黒、紺、グレーといった落ち着いた色合いなので、靴も同系色にまとめてください。黒のスーツを持っている方なら黒のスニーカーを。もし複数のスーツを持ち、それぞれ色が異なるという方は、グレーのスニーカーをチョイスしてください。というのもグレーはどんな色にも合うので、失敗しません。通勤用のスニーカーを初めて買うという方は、まずはグレーのものをオススメします」

クラシックなデザインのスーツには定番デザインのスニーカーが相性抜群 

――デザインで気を付けるべきポイントは?

「いま、スニーカーのデザインは大きく2つに分かれています。1つは昔からある定番デザインのもの。例えばVANSやCONVERSEといったブランドは、古くからあるデザインのまま、色や素材を変えて展開していっています。2つ目がハイテクノロジーを搭載したもの。ソール部分にエアを入れて歩きやすさを追究したものや、最先端の素材を使い軽量化を推し進めたものなど、高度な技術が詰まったスニーカーです」

f:id:nojikoji1948:20200520132935j:plain

高度な技術が搭載されたハイテクノロジーなスニーカー

――2つのうち前者のスニーカーがスーツに合いそうですね。

「そうですね。個人的にはハイテクノロジーのスニーカーも楽しんでほしいんですが、スーツには定番デザインのスニーカーを組み合わせてください。というのもスーツはクラシックなデザインなので、合わせる靴も昔からあるデザインがいい。スーツと全く異なるデザインのスニーカーを投入し、あえて崩しの要素を取り入れることもファッションとしては面白いのですが、ビジネスの場では全体的にきちんと見えることが大切。ビジネスの世界では“攻めの姿勢”が求められますが、ビジネスにおけるファッションは“守りの姿勢”でいきましょう!」

――スニーカーはゴツゴツしたイメージです。一方、スーツはシャープなイメージ。

「スニーカーはごまんとあるので、全てのスニーカーがゴツゴツしているワケではないですよ。中にはシュッとしたスニーカーもあります。とはいえ肩幅の広い恰幅の良い方は、ボリュームのある大きなスニーカーでもいいと思います。一方、細身体型のビジネスパーソンや、身体にフィットしたスーツを着ている人はシャープなデザインのスニーカーを選んでください」

f:id:nojikoji1948:20200520133009j:plain

日本人の足に適した靴を展開するニューバランス

――おすすめのブランドはありますか? 

「好きなブランドを選ぶのが一番ですが、ブランドにこだわりがなく、通勤用のスニーカーを初めて買うという方はニューバランス(New Balance)をオススメします。日本人の足は幅広・甲高が多いんですよ。そういう足の形にはニューバランスがマッチしやすい。ニューバランスは矯正靴を作る会社だったことから、歩きやすい靴が多く、出歩くことの多い営業職の方にはピッタリだと思います! その他ですと、HOKA ONE ONE®も良いですよ。もともとランニングシューズメーカーで今ではアウトドア用などの様々なシーンに活躍するスニーカーも作っている会社なので、足への負担が少ないスニーカーを多く展開しています」

――atmosの店舗で通勤用のスニーカーを買い求めるお客さんは増えていますか?

「う~ん、実感はないのですがもしかしたら増えているのかもしれませんね。スポーツ庁が『スニーカー通勤』を推奨しているのは、健康的なビジネスライフを送ってほしいという意味もあるんだと思います。スニーカーは歩きやすいですし、革靴ほど足への負担もない。健康を維持することもビジネスの世界では重要。歩きやすいスニーカーを履き、健康的な体でビジネスの世界で活躍してくださいね」

 

取材協力=atmos
取材・文=野田綾子
編集=TAPE

【関連記事】
革靴疲れにさよならを! 通勤で履きたいスニーカー4選 
スーツやネクタイを定額レンタル! 今注目のビジネスウェアのサブスクリプションサービス



 

 



page top