「難しいから」と敬遠しがちな人におすすめ!伝説の経済アナリストが初心者に向けて書いた投資入門書が人気

サンライズパブリッシングより2018年9月4日に出版された「3年で資産1億円の築き方(著者:ロジャー堀)」。

「難しいから」と敬遠しがちな人におすすめ!伝説の経済アナリストが初心者に向けて書いた投資入門書が人気

サンライズパブリッシングより2018年9月4日に出版された「3年で資産1億円の築き方(著者:ロジャー堀)」。

本書は金融初心者に向けた入門本で、発売直後から話題となり、全国の書店で1位を獲得するなど注目を集めています。

数々の逸話を持つ伝説の経済アナリスト・ロジャー堀


本書の著者であるロジャー堀さんといえば、大手玩具メーカー「タカラ」の経営危機を救ったことで有名です。タカラ社とトミー社の対等合併を成功させた立役者として、経済界で絶大な信頼を得ています。

ほかには、とある上場企業の時価総額を数ヶ月で200億円から6000億円に引き上げたなど、数々の逸話を持つことでも知られています。

ロジャー堀が金融初心者に贈る「エピソード」


そんなロジャー堀さんが次の目標に選んだのは、個人投資家の育成。

本書では、まったくの金融初心者が個人投資家を目指すための具体的なステップが解説されています。経営や投資の話題を「難しいから」と敬遠していた人におすすめの1冊です。

未来を変えることを諦めないで


本書の出版に際し、著者のロジャー堀さんは、現在の日本を生きる人へ向け、次のようなメッセージを残しています。

「景気が全く良くなる見込みのないこの日本で、年金生活や、終身雇用なんて夢のまた夢の世の中だけど、今この本を手に取った人には未来を変えることを決して諦めないでほしい

「自分は運よく、金融や経済の世界で、お金の作り方を身に付けることができた。これからの人生は、その自分の持つ『資産を作る技術』を伝え、一人でも多くの『一億円を稼ぐ個人投資家』を育て上げていきたい」

書籍情報


タイトル:「時価総額1兆円」を創り上げた伝説のコンサルタントが明かす「3年で資産1億円」の築き方
発行:2018年9月4日
価格:1,500円+税
著者:ロジャー堀

著者プロフィール


ロジャー堀(ろじゃー・ほり/本名:堀篤)


・野村證券、タカラトミーなど一流企業の役員を歴任し、2007年に日本マネジコを創業
・「短期間で倒産寸前の状態から設立以来の絶頂期へと蘇らせるスペシャリスト」として、上場企業の経営者から絶大な信頼を寄せられる
・タカラとトミーの合併など日本の経済界に名を残す大企業の再建を成功させるなど、堀氏がプロデュースした企業は数知れない。これまでに請け負った会社再建で創り上げた時価総額は総額1兆円を超える
・「仕事を辞めずに1億円」をテーマにしたオンラインスクール「1億円稼ぐ個人投資家育成WEB講座」が話題。著書に『YAHOO!ファイナンス公式ガイド』(ソフトバンククリエイティブ)などがある。

あなたの本当の年収がわかる!?
わずか3分であなたの適正年収を診断します

page top