【はたらくクイズ】都道府県別で見る平均年収は?2020年最新版

dodaでは、2019年9月〜2020年8月の1年間に転職サイトdodaのエージェントサービスに登録した人のうち、正社員として働いている約40万人の平均年収(生涯賃金)データをもとにランキングを作成しました。その結果をさまざまな角度から切り取り、まとめています。今回の記事は、都道府県別のデータをもとにしたクイズ。あなたのお住まいの地域は、全国的に見てどの位置にいるのでしょうか?

f:id:MatsumotoKanako:20210116224515j:plain

はたらくクイズにチャレンジ!

最新の年収データから、都道府県別、地域別の年収を比較! それぞれの都道府県、地域に特徴があるのが見て取れます。あなたは何問正解できるでしょうか? それでは、いってみましょう。

出典:平均年収ランキング(平均年収/生涯賃金)【最新版】

 

【第1問】3番目に平均年収が高い都道府県は?

(1)大阪府
(2)千葉県
(3)愛知県
(4)埼玉県

 

【第2問】2番目に平均年収が高い地域は?

(1)関東(茨城県、群馬県、埼玉県、山梨県、神奈川県、千葉県、東京都、栃木県)
(2)九州・沖縄(沖縄県、宮崎県、熊本県、佐賀県、鹿児島県、大分県、長崎県、福岡県)
(3)東海(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)
(4)関西(京都府、滋賀県、大阪府、奈良県、兵庫県、和歌山県)

 

【第3問】男女で最も平均年収に差があるのは?

(1)神奈川県
(2)東京都
(3)北海道
(4)宮城県

 

答え合わせ

問題は難しかったですか? 早速答え合わせをしていきましょう!

 

【第1問の答え】3番目に平均年収が高い都道府県は?

f:id:MatsumotoKanako:20210116224524j:plain

(2)千葉県

最新の年収データでは、3番目に平均年収が高かったのは千葉県で412万円でした。1位は東京都の444万円、2位は神奈川県の430万円と、1〜5位までを関東の都県が占める結果となりました。東京都は昨年のデータの438万円から、平均年収が6万円増加しています。

47都道府県全てのデータは以下でご覧いただけます。

出典:平均年収ランキング(47都道府県・地方別の年収情報)【最新版】

 

【第2問の答え】2番目に平均年収が高い地域は?

f:id:MatsumotoKanako:20210116224614j:plain

(3)東海(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)

地域別で見た場合、平均年収が2番目に高い地域は東海地方の400万円という結果。1位はやはり関東地方で、429万円。第1問の結果でも1〜5位を関東地方が独占しており、首都圏としての年収の高さが伺えます。

東海地方の中で最も平均年収が高いのは静岡県の405万円で、4位の岐阜県の386万円とは19万円の差があることがわかります。

関連:東海の平均年収(職種別・業種別)

 

【第3問の答え】男女で最も平均年収に差があるのは?

f:id:MatsumotoKanako:20210116224624j:plain

(1)神奈川県

今回のデータでは、男女それぞれの平均年収も出ていますが、その差が最も大きかったのは神奈川県でした。男女ともに平均年収は全国2位という結果でしたが、男性の平均年収が483万円なのに対して、女性の平均年収は355万円であり、128万円の差がありました。どちらも1位の東京都では、男女の平均年収の差は110万円で、14番目の数字となっています。

逆に、最も差が少ないのは鳥取県の54万円で、神奈川県の男女差の半分以下となっています。差が2番目に少ない山形県では、その差74万円で、鳥取県が圧倒的に男女差の少ない県であることがわかります。

<関連>
関東地方の平均年収(職業別・業種別)
中国・四国地方の平均年収(職業別・業種別)

 

やはり強い関東地方

結果を見てみると、やはり平均年収では関東地方が上位にいることがわかりました。しかし、物価の違いや家賃など、首都圏は地方に比べてお金が多くかかることもありますので、一概に首都圏で豊かに暮らすことができるとは限りません。お金の問題だけではなく、どんな生活をしたいのか、どんなライフプランを描くのかによって、住むべき地域も変わってくるでしょう。あなたの職業人生に合う場所に出合えると良いですね。

 

文・編集=矢澤拓

【関連記事】
平均年収ランキング(47都道府県・地方別の年収情報)【最新版】
平均年収ランキング(平均年収を検索)【最新版】
「はたらくクイズ」の記事一覧

page top