高橋書店の社員に聞いた、手帳を使った賢いタスク管理術 大切なのは「分かりやすく整理されているか」

紙の手帳をタスク管理に使っているけれども、うまく使いこなせている気がしないビジネスパーソンは多いのではないでしょうか。せっかく買ったのにうまく使えず、そのまま1年後を迎える人も少なくないはず。そこで今回は「手帳は高橋」のフレーズでおなじみの…

「挫折して当たり前!」タスク管理ができないビジネスパーソンに必要な考え方

「タスク管理が苦手……」そう思うビジネスパーソンは多いでしょう。中には、色々試してみたけれど、まったく続かず挫折した人もいるはずです。そのような人たちが、タスク管理を継続できるようになる方法はないのでしょうか?書籍『「やること地獄」を終わら…

【新型コロナウイルスと税金】持続化給付金は課税対象!? あの給付金は課税される?それとも非課税?

新型コロナウイルスの影響により、さまざまな助成金やキャンペーンが実施されていますが、それらに対する税金の取り扱いはどのようになっているのでしょうか。課税されるものもあるので、知らないと困ってしまうことも!? そこで今回はスバル合同会計所属の税…

『金閣寺』から読み取る、三島由紀夫の文章の美しさ【三分で読める名作劇場 #6】

偉大なる文豪たちが遺した、名作文学の数々。社会人ともなれば、教養としてある程度は読んでおきたいもの。けれど、忙しさやハードルの高さを言い訳にして、なかなか手がつけられていない人もいることでしょう。そんな人たちに向けて、文豪の作品に詳しい文…

【2020年版】年末調整だけじゃダメ? 会社員でも知っておくべき確定申告の常識

会社員にとってあまりなじみがないのが確定申告。ほとんどの会社員は、会社から渡される年末調整の書類を提出さえすれば、確定申告をしなくても問題ありません。 ところが実は、会社員でも確定申告をしなければならない場合と、した方が良い場合が存在するの…

「Backlog」運用のコツとは? ガントチャートでプロジェクト管理

ビジネスチームでプロジェクトを進行する上で、チームメンバー間のコミュニケーションは重要です。長期的なプロジェクト管理を行うには、カレンダーに予定を記入するよりも、ガントチャートを作成すると視認性が高まります。そこで役立つのが「Backlog」です…

CCにより大量メールに追われてしまう! ビジネスメールの整理術&時短のコツをプロが解説!

知らないうちに増えていくビジネスメール。メールのCCやメーリングリストに入れられたために、メールが大量に届き、対応に追われている人も多いのではないでしょうか。多い人は1日300通以上届き、重要なメールを見落とすなど、業務に支障が出てしまうことも…

自分らしく生きるため、私は二拠点生活を続ける【二拠点生活のリアル#6】

北海道と東京の二拠点生活について、体験や思いを描いてきた本連載。最後となる今回は、これからの時代における拠点の選択と、人生やキャリアへの影響について考えていきます。拠点移動やキャリアについて悩んでいる方に届くことを願って、幅広い拠点の捉え…

ハラスメントは自社内のみにあらず! 取引先との関係にも配慮を

1999年の改正男女雇用機会均等法施行、2019年の労働施策総合推進法の改正など、徐々に法制化が進むハラスメントへの対応。職場内でのハラスメント対応は進んでいますが、ハラスメントは自社内だけで起こるわけではありません。今回は取引先との間で発生する…

社会人10年目、人間関係は良好ながらも、変化してきた仕事内容に悩んでる?

先輩・後輩に挟まれ、さまざまな経験を重ねてきた社会人10年目。日々仕事をしていく中で、いろいろな悩みを抱えているようです。まいにちdoda編集部では、仕事上の人間関係や悩みについて、社会人10年目のビジネスパーソン206人にアンケートを行いました。

ビジネスメールのマナーを改めて学ぼう! ToとCcの使い分け、添付ファイルのマナー、機種依存文字の使用可否

社会人として必ず身に付けるべき、ビジネスメールのマナー。曖昧なままにしていると、相手に誤解や不快感を与えるメールを送ってしまう可能性があります。そこで今回は、一般社団法人日本ビジネスメール協会・代表理事の平野友朗先生に、ビジネスメールの仕…

初対面の人や上司と話す時……シーン別、コミュ力を高めるキラーワード

ビジネスの基本となる、コミュニケーション力。けれど、「緊張して会話が弾まなかった」「初対面の相手となにを話せば良いのか分からない」などと悩む人は少なくありません。そこで役立つのが、会話を弾ませるキラーワードの数々。コミュニケーション研究家…

面倒な書類の封かん作業も楽々! 神がかった専用テープのり【はたらくを楽しくする文房具 #10】

仕事をラクに効率化できる文房具を紹介してきたこの連載も、今回が最終回。そこで文房具ライターのきだてたくさんが最後におすすめするのは、書類の郵送などでどうしても発生するけど、ちょっと面倒くさい封かん作業が秒速で終わるテープのりです。

不安も伴う二拠点生活を成功に導くために必要なこととは?【二拠点生活のリアル #5】

北海道と東京、遠く離れた二拠点を行き来する生活を描く連載シリーズ。前回の記事までは二拠点生活のメリットとデメリットについて振り返りました。今回は、二年間に渡り二拠点生活を続けて、その継続に必要不可欠だと感じたことをまとめます。また、コロナ…

定年まで今の職場で働きたい? 社会人10年目、それぞれの思い

30代に入り、仕事においても責任が重くなったり、多くを任されたりするようになってくる頃。そんな社会人10年目の皆さんは、現在の仕事についてどんな思いを抱いているのでしょうか? まいにちdoda編集部では、社会人10年目のビジネスパーソン206人にアンケ…

相手の気持ちを動かすビジネスメール文例集! たった一言で思いやりあふれるメールになる!

ビジネスメールはどうしても堅苦しくなってしまうもの。ただそのせいでお互いに程よい距離感になれない場合もあります。そこで今回は、ビジネスパーソンにヒアリングを行い、気持ちが動いたビジネスメールの一言をエピソード付きで紹介します!

僧侶に聞いた!「自分をコントロールするのは自分だけ」周りに流されてしまう人が自分らしく生きるための思考術

「周りに流されたくない」。そう思っていても、つい流されてしまう人は少なくないでしょう。そんな自分に嫌気がさすこともあるはず。今より自分らしく生きてゆくには、どうしたら良いのでしょうか? 今回は、書籍『お寺の掲示板』(新潮社)の著者で、浄土真…

「はたらくことは人生そのもの」介護事業経営者&YouTuber〈つよさんぽ。〉が考える“はたらくこと”

昨今、様々なジャンルの動画が配信されているYouTube。普段なかなか知り得ない専門職の世界にも触れられるようになりました。そんな中、注目を浴びチャンネル登録者数(2020年10月時点で3.6万人)を伸ばしているのが、介護事業経営者兼YouTuberとして活動す…

【はたらくクイズ】同じ職業でも、職種で年収は違う!? 高い年収は、どの職種?

自分と同じ職業に従事する他の人が、どれくらいの年収を得ているのか、気になりますよね。同じ職業でも、働く業界や仕事内容で年収は異なります。そこで今回は、「営業」「企画/管理」「事務/アシスタント」の3つの職業の中で、最も高い平均年収の職種をク…

社会人10年目のお金事情を聞いてみた。気になる年収、貯蓄額は?

社会人10年目ともなると、すでに職場では若手の域を越え、中堅、ベテラン的な存在となっている人も多いはず。とはいえ、働き方が多様化している昨今、同じ社会人10年目といっても、経済事情はそれぞれで大きく異なってきています。今回は、社会人10年目のビ…

【通夜・葬儀】香典の金額はいくらが正解? 毛皮を着てはいけない? 弔事の基本をマナー講師が教えます

年齢を重ねるにつれて、通夜や葬儀に参列する機会が増えてきます。故人を偲ぶ気持ちがあっても、常識やマナーを知らないことで失礼な振る舞いをしてしまい、その後の関係に支障をきたす場合があります。そこで今回は、NPO法人日本サービスマナー協会でゼネラ…

【12星座別はたらくモチベUP占い】11月1日(日)〜11月30日(月)の運勢

女性誌やメディアで活躍中の占い師・真木あかりさんによる「12星座別はたらくモチベUP占い」。「なんだかやる気が出ない…」「オンオフが切り替えられない…」そんなビジネスパーソンに、毎日のモチベーションを上げ、やる気を引き出す占いをお届けします。

雑談力の鍛え方! 「雑談上手」になるために、日常でできるトレーニング方法

雑談上手になるためのテクニックを学んでも、日々実践しないとなかなか身に付かないもの。特に、人見知りやあがり症で、初対面や顔見知り程度の人との会話に苦手意識があると、訓練しようにも思い切れないことも多いでしょう。雑談力を向上させるには、どの…

残業代の請求に「時効」があるって知ってた? 退職後でも残業代は請求できる?

2020年4月の民法改正により、残業代を含む賃金や債権に関する時効が変わりました。この改正を知ったビジネスパーソンの中には「そういえば、退職した会社から残業代をもらっていないかも……」「そもそも残業代の請求ができるなんて知らなかった」と思った人も…

【はたらくクイズ】そもそもハローワークってなんだ? 雇用保険と失業給付金について学ぼう!

退職後に転職活動をする場合、するべきことの1つが「失業給付金(失業手当)」の手続き。でも、雇用保険を一定期間払っていないと受け取れない、など条件があることは知っていますか? 失業したら頼りになる「失業給付金」。今回は「失業給付金」の基本にま…

書類の裏写りも防ぐ!インクのない新世代の蛍光マーカー【はたらくを楽しくする文房具 #9】

仕事の資料を読むとき、重要なポイントに蛍光マーカーでラインを引きますよね。でも蛍光マーカーのインクはにじみやすいし、薄い紙だと裏抜けすることも。文房具ライターきだてたくさんおすすめの蛍光マーカーは、そういうトラブルのない色鉛筆タイプでした。

不慣れな大人数Slackを快適に使うための、基本のテクニックとは?

昨今普及したビジネスチャットを用いたコミュニケーション。リモートワークの導入に伴い、これまで利用していなかった企業でも新たに取り入れているところは多いでしょう。しかし、チームメンバーが多くなるとトピックを追う手間が増し、必要な情報をチェッ…

【一流の雑談力】「雑談は“話す”ことが重要ではない」ビジネスシーンにおける話の広げ方&盛り上げ方

ビジネスシーンにおいて、雑談が得意なほうが有利に働くことがあります。雑談を通して取引先や顧客と親しくなることで「○○さんは話しやすい」と感じてもらえて、大きな依頼や定期的な発注をもらえることがあるからです。でも、話題を振ってみても話が広がら…

出産祝いでハンカチを贈るのはNG! マナー講師がお祝い金や喜ばれるプレゼント品を教えます!

友人や職場の同僚に新たな家族が増えたとき、「おめでとう」という思いを込めて贈る「出産祝い」。そんな時に気になるのが、金額の相場と贈り方です。そこで今回は、NPO法人日本サービスマナー協会でゼネラルマネージャーマナー講師を務める松原奈緒美さんに…

【社労士に聞く】残業代の計算に関する基礎の基礎!働いた分はしっかりもらいたい!

労働者たるもの、残業した分はしっかりもらいたいものです。そして、残業代をしっかりもらえているかどうかを確認するのも、使用者と労働者の信頼関係を維持するための1つと言えるでしょう。そこで今回は、株式会社リーガルネットワークス社会保険労務士の勝…

部下から上司へのパワハラも!? 立場の差を利用したハラスメントに要注意

職場で注意すべきハラスメントの一つに「立場を利用したもの」があります。上司や先輩から部下に対するハラスメントはもちろん、中には部下や後輩から上の立場の人間に対して行われるものもあるとか……。長年にわたりハラスメント問題に取り組む山田・尾﨑法…

クレーム対応のスペシャリストが解説! クレームでのストレスをゼロにする方法

業種や職種を問わず、クレームに頭を悩ませているビジネスパーソンは多いのではないでしょうか。「怒られるのが怖い」「できるだけ早く逃げたい」と感じている人は、クレーム対応を嫌な仕事と捉えがちです。しかし、それでは相手の怒りが収まらず、さらなる…

上司と後輩の間で板挟み? 後輩の育成で自身も成長していく社会人7年生

先輩や上司から指導を受けて早7年。社会人7年目ともなると、教えられるだけではなく教えることも増え、見える景色が変わってくることもあります。まいにちdoda編集部では、社会人7年目のビジネスパーソン203人にアンケートを行い、仕事上での人間関係や悩み…

【結婚式・披露宴】4万円のお祝い金はダメ! 祝儀袋から金額までご祝儀の基本を学べるマナー講座

社会人になると、友人や職場の同僚などの結婚式に招待される機会が多くなります。気持ちよくお祝いするために知っておきたいのが、ご祝儀のマナー。意外と知らないご祝儀の金額や渡し方を確認しておくことで、いざというときの不安を解消することができます…

東京には東京のドレスコードがある? 地方で直面した、東京ではたらく意味【二拠点生活のリアル#4】

北海道と東京の二拠点生活を選んだ理由や、二拠点生活をしながら働くリアルを描く本連載。前回の記事では二拠点生活を選ぶことのメリット、幸福度の高い生活について書きました。でも当然、デメリットもあります。今回は二拠点生活のデメリットや、実際に経…

現代社会に広がりつつある「人間関係リセット症候群」とは!? 勢いや感情に任せたリセットは危険!

SNSやネット環境の普及により、簡単に人間関係を構築できるようになった現代において、その存在が大きくなりつつあるのが「人間関係リセット症候群」という現象です。その範囲は、友人や知り合いだけではなく結婚相手や職場の人間関係にまで及び、離婚や退職…

「電話だと緊張してしまう…」電話のストレスを軽減させるためのテクニックとは?

在宅勤務やリモートワークの増加により、「電話」が重要なコミュニケーションツールとして今まで以上に使用されています。しかし、「電話だとなぜか緊張してしまう」とストレスを感じる人は案外多いようです。そこで今回は、電話のストレスを軽減するテクニ…

転職するか今の職場に残るか。30歳前後、社会人7年生の人生の選択

30歳前後の人が多い社会人7年目。転職成功者の平均年齢が31.7歳ということを考えると、転職するか、今の職場に居続けるか、悩む年頃でもあります。まいにちdoda編集部では、社会人7年目のビジネスパーソン203人に、仕事についてアンケートを実施しました。

【はたらくクイズ】残業が少ない・多い職種って? 職種別の残業時間を紹介!

世界基準で見ると、残業が多いと言われる日本企業。実際のところはどうなのでしょうか? そこで、ビジネスパーソン15,000人へのアンケート調査を元に、職種別の残業時間にまつわる3つのクイズを出題します。目指せ、全問正解!

知っておくと職場の人間関係が楽になる!? 人間関係における「好き」「嫌い」のメカニズム

人間関係において「好き」「嫌い」の感情は必ず付いて回るものです。とはいえ、職場における好きな人や嫌いな人への思いを紐解いてみると、「明確な理由はないけど好き」「なんとなく嫌い」ということも少なくないはず。それが仕事に影響を及ぼすこともあり…

その名も「集中」。雑念を振り払い、集中力を持続し、仕事に集中できると評判のアプリを使ってみた

椅子に座りパソコンを開き、いざ仕事だ! と思ってもパソコンの中には仕事に集中できないトラップがたくさんあります。YouTubeの動画視聴は楽しいし、Yahoo!ニュースをダラダラと読んじゃう。そんなんじゃダメだ! ということであるアプリにお出ましいただき…

ストレスは抑えるな、排除せよ! Testosteroneさんが実践するストレスゼロの生き方

Twitterのフォロワー数110万人超のインフルエンサーTestosterone(テストステロン)さん。筋骨隆々の肉体を持つ筋トレ社長としても知られるTestosteroneさんは、企業経営をしながら書籍の執筆を行い、毎日のようにSNSでいわれなきバッシングを受けることがあ…

社会人7年目の年収・貯蓄額は? リアルな経済状況教えてください!

働き始めて7年目、30歳前後の皆さんの経済事情はどうなっているのでしょうか? 同じところからスタートした同期でも、7年も経つとそれぞれの生活スタイルやライフイベントの状況によって、お金事情は大きく変わってきます。まいにちdoda編集部では、社会人7…

【12星座別はたらくモチベUP占い】10月1日(木)〜10月31日(土)の運勢

女性誌やメディアで活躍中の占い師・真木あかりさんによる「12星座別はたらくモチベUP占い」。「なんだかやる気が出ない…」「オンオフが切り替えられない…」そんなビジネスパーソンに、毎日のモチベーションを上げ、やる気を引き出す占いをお届けします。

臆病な時こそ、チャンスを掴め。運命を切り開くためにすべきこと【仕事に効く映画の名言#3】

日々、仕事に邁進していると、自分の心に余裕がなくなってくることがあります。そんなビジネスパーソンにこそおすすめしたいのが、映画鑑賞。映画のなかには、心を鼓舞してくれる名台詞や、生きていく上でのヒントがたくさん隠されているのです。今回は少し…

引継書はどうやって書けば? 部署異動になった時の6つの引き継ぎポイント

異動が行われる秋。異動の内示を受け取ったら、後任者が困らないよう引継書を作成しますが、どんなことに注意すればいいでしょうか? そんなときに役立つ書籍が、異動の作法について詳しく説明している「公務員の『異動』の教科書」(学陽書房)。本書のタイ…

12星座別2020年度下期のしごと運【はたらくモチベUP占い スペシャル】

早いもので2020年の下期がもうすぐスタート。気分も新たに頑張りたいのに「なんだかやる気が出ない…」。そんなビジネスパーソンに向けて、占い師・真木あかりさんが2020年度下期(10〜3月)の全体運・仕事運を占います。毎月お届けしている読むサプリ「はた…

世界を見る視線が変わる。国木田独歩『武蔵野』から得られるもの【三分で読める名作劇場 #5】

偉大なる文豪たちが遺した、名作文学の数々。社会人ともなれば、教養としてある程度は読んでおきたいもの。けれど、忙しさやハードルの高さを言い訳にして、なかなか手がつけられていない人もいることでしょう。そんな人たちに向けて、文豪の作品に詳しい文…

上司との関係を良好に保つ「後腐れのない残業回避術」

“ワークライフバランス”を重視した働き方が普及しつつある現代において、「上司との付き合い残業」は、なるべく避けたいことの1つです。ただ一方で「上司が残業しているのに部下が先に帰るなんてあり得ない」といった考えを持つ上司もいるかもしれません。そ…

【テンプレあり】異動になった時の社内&社外へのあいさつメールをプロが解説!

春と秋は人事異動のシーズンです。異動前と異動後には、関係者へのあいさつメールを送るものですが、どんなことに注意してあいさつメールを送ればいいのでしょうか。引き継ぎの内容がうまく伝わらないと、後任の担当者が困るだけではなく、今まで築き上げた…

page top