「doda」の記事一覧

異業種への転職の実現性は? 最新のデータから読み解く転職事情

転職を考えるとき、今と同じ業種で仕事を探すこともあれば、心機一転、別の業種で仕事を探してみようと思い立つこともあるのではないでしょうか。今回は、2020年7月~2021年6月末までの間に、dodaエージェントサービスを利用して転職した方から約30,000人を…

初任給に満足してる? 何に使った? 社会人1年目の「お金」のリアル

社会へ出て2カ月が経つ社会人1年目のみなさんは今、どんな悩みを抱えているのでしょうか? 初任給をもらったばかりという人も多いこの時期。編集部では、社会人1年目のビジネスパーソン126人に「お金」に関するアンケートを行いました。どんな意見が集まった…

コロナ禍で「〇〇」が転職理由1位に…コロナ前後の転職理由の変化

お金、やりがい、人間関係、ワークライフバランスなど、転職する上で重要視するポイントは人によりさまざまです。今回は、2020年の転職者の転職理由調査データを元にクイズ形式で、コロナの影響を受けた転職事情をご紹介します。

会社に行きたくない…職場の人間関係に悩んだときのストレスマネジメント

一口に「仕事のストレス」といっても、その要因は多種多様。そしてそれぞれに対処法は異なります。今回は、「職場の仕事関係」がストレスの原因になっている場合の対処法を、保健学博士の蝦名玲子さんに教えていただきます。

ダブルスタンダードな状況をどう改善するか。上司への状況共有が鍵

部門横断の大きなプロジェクトや様々な視点を必要とする複雑な業務など、複数部署が協力して仕事を進めなければならないことがあります。各部署の上司やプロジェクトマネジャーなど、似たような立場で指示する役割を持った人が2名以上いて、両者が別々のこと…

あなたの将来の年収を予測!?職種年齢別の平均年収をクイズで紹介

今のまま働いたら、40代50代になったときにどれくらいの年収なんだろう……そんな疑問を抱く人も多いはず。今回は最新の年収データから、同じ職種で働く40代や50代以降の人の平均年収をクイズ形式でご紹介します。あなたの仕事選びの参考になれば幸いです。

社内のやりたい仕事をやるために、越境してチャンスをつかむ働き方

やりたいことがあるから入った今の会社。しかし、会社に属していると当然やりたい仕事ばかりできるわけではありません。部署異動のチャンスも年に数回、しかも必ず叶うわけでもない。そんなやりたいことをやれない、なりたいポジションになれない人も多いは…

職場恋愛の事後処理術。始まり方、終わらせ方でリスクヘッジ

ビジネスタイムを何倍も楽しくしてくれる恋愛。しかしそれは、破局時に大きな弊害をもたらすことがあります。もしも、仕事関係者との恋愛が破局してしまったら……。仕事上で迷惑をかけないために、学んでおくべきマナーとは? 人生・恋愛著書を多数執筆する潮…

【はたらくクイズ】平均年収ランキング・業種編。最も年収が高いのは?最新版

業種によって、平均年収は大きく異なります。今回は、2020年の最新版データをもとに、業種によって年収にどのくらい差が出てくるのかを、クイズ形式でご紹介します。

忙し過ぎる上司に不満。相談もできないとき、部下はどう立ち回るべきか

変化が激しい昨今のビジネス環境下で組織をまとめる上司たち。管理業務だけでなく、プレイングマネジャーという言葉が示すように、多様な業務が求められ、「とにかく忙し過ぎる」と嘆く上司がいます。部下としても仕事のやりにくさを感じて困ることもあるで…

男性の育休における問題点。立ちはだかる職場の理解の壁

2017年に「ワンオペ育児」という言葉が流行語大賞を獲得し、子育てを1人で行うことの大変さが、日本中でようやく重要な課題として知られるようになりました。しかし、母親のみが育休を取得し、母親中心に子育てを行う家庭も多いのが事実。父親も母親も同程度…

【はたらくクイズ】こんなに違うの?職種別でみる平均年収 最新版

同程度の規模の会社や同じ年齢であっても、職種によって期待できる年収が実は大きく異なることをご存知でしょうか? 今回は、最新版の平均年収データから、職種別の平均年収をクイズ形式でご紹介します!

「自分はダメだ…」劣等感を抱いてしまうときのストレスマネジメント

一口に「仕事のストレス」といっても、その要因は多種多様。そしてそれぞれに対処法は異なります。この連載では、「あなたにとってベストなストレスマネジメント方法」を保健学博士の蝦名玲子さんに教えていただきます。

あなたは「今」転職すべき? 判断基準とタイミングを見極める

働く人にとって、転職は大きな決断の1つです。今このタイミングで良いのかを決めるのは転職をする人自身であり、そこにはさまざまな葛藤や悩みがあるのだと思います。今回は、転職の時期をどう見極めるのか、人事コンサルタントの小笠原隆夫さんに教えていた…

見落とされがちな男性への偏見。男女ともに気を付けるべきジェンダーバイアス

「男性だから」「女性だから」という理由でなんとなくやらないといけないと思ってしまうことがあります。こうした男女の役割意識からくる偏見は「ジェンダーバイアス」と呼ばれ、性別によらず苦しみの原因となっていることがあります。この記事では、キャリ…

【はたらくクイズ】何社応募すればいいの? 転職成功者の平均応募数

いざ転職しようと思っても、どのくらいの会社に応募すれば実際に転職が成功するのかわからず、結局先延ばしにしてしまう、なんてこともあるのではないでしょうか? そこで今回は、転職成功者がどれくらいの会社に応募していたのかをクイズ形式で出題します!

【はたらくクイズ】都道府県別で見る平均年収は?2020年最新版

dodaでは、2019年9月〜2020年8月の1年間に転職サイトdodaのエージェントサービスに登録した人のうち、正社員として働いている約40万人の平均年収(生涯賃金)データをもとにランキングを作成しました。その結果をさまざまな角度から切り取り、まとめていま…

20代の平均年収は350万よりHigh or Low?性別によっても変化が

同年代でも、職種、業種によって平均年収は大きく異なります。あなたの年代の平均はどのくらいでしょうか? 今回は、2020年最新の年収調査結果から、20代の平均年収、30代の平均年収、職種、業種の平均をクイズ形式でご紹介します!

所定労働時間? 法定労働時間? 「定時」の意味と、これからの働き方

「定時」という言葉、わりと普通に使っているのではないかと思います。しかし、そのニュアンスは人によって微妙に違っていることも。日常的に使われる「定時」は、「定時で帰れる」「定時で終われない」など、就業規則に書かれた「退勤時間」を指しているこ…

【はたらくクイズ】部長・課長の給料っていくら? 生涯でもらえる給料のイメージを持とう!

今いる会社でもらえている給料が平均より多いのか少ないのかや、役職が上がった時の給料が気になる人は多いはず。そこで今回は、20代の平均賃金から、役職がついた時の賃金、そして生涯会社員でいる場合の平均賃金をクイズでご紹介します!

【はたらくクイズ】同じ職業でも、職種で年収は違う!? 高い年収は、どの職種?

自分と同じ職業に従事する他の人が、どれくらいの年収を得ているのか、気になりますよね。同じ職業でも、働く業界や仕事内容で年収は異なります。そこで今回は、「営業」「企画/管理」「事務/アシスタント」の3つの職業の中で、最も高い平均年収の職種をク…

社会人10年目のお金事情を聞いてみた。気になる年収、貯蓄額は?

社会人10年目ともなると、すでに職場では若手の域を越え、中堅、ベテラン的な存在となっている人も多いはず。とはいえ、働き方が多様化している昨今、同じ社会人10年目といっても、経済事情はそれぞれで大きく異なってきています。今回は、社会人10年目のビ…

【はたらくクイズ】そもそもハローワークってなんだ? 雇用保険と失業給付金について学ぼう!

退職後に転職活動をする場合、するべきことの1つが「失業給付金(失業手当)」の手続き。でも、雇用保険を一定期間払っていないと受け取れない、など条件があることは知っていますか? 失業したら頼りになる「失業給付金」。今回は「失業給付金」の基本にま…

30歳になったら転職は正解?運命を決める社会人7年目の選択

30歳前後の人が多い社会人7年目。転職成功者の平均年齢が31.7歳ということを考えると、転職するか、今の職場に居続けるか、悩む年頃でもあります。まいにちdoda編集部では、社会人7年目のビジネスパーソン203人に、仕事についてアンケートを実施しました。

【はたらくクイズ】残業が少ない・多い職種って? 職種別の残業時間を紹介!

世界基準で見ると、残業が多いと言われる日本企業。実際のところはどうなのでしょうか? そこで、ビジネスパーソン15,000人へのアンケート調査を元に、職種別の残業時間にまつわる3つのクイズを出題します。目指せ、全問正解!

社会人7年目の年収・貯蓄額は? リアルな経済状況教えてください!

働き始めて7年目、30歳前後の皆さんの経済事情はどうなっているのでしょうか? 同じところからスタートした同期でも、7年も経つとそれぞれの生活スタイルやライフイベントの状況によって、お金事情は大きく変わってきます。まいにちdoda編集部では、社会人7…

【はたらくクイズ】確定拠出年金、持株会って? ビジネスパーソン必須の「お金にまつわる制度」を覚えよう!

多くの企業には、確定拠出年金制度、住宅ローン補助・家賃手当、持株会など、お金にまつわる制度があります。しかし、その意味を問われるとハッキリ答えられない、勤務先にどんなお金の制度があるのかわからない、という人もいるかもしれません。今回はお金…

仕事の責任も重くなる社会人5年目、どんな不満や悩みを抱いてる?

社会人5年目。30歳を目前にする人も多く、仕事、プライベート共にステージが変わり始める頃です。そんな社会人5年目の皆さんは、どんな悩みや不満を抱いているのでしょうか? まいにちdoda編集部では、社会人5年目のビジネスパーソン205人にアンケートを行い…

ライフイベントについて考え始める社会人5年目、彼らの“はたらく人生設計”とは?

社会人5年目。30代を目前に、人生やキャリアについてより真剣に考え始める頃。男女共に、結婚や出産など、さまざまなライフイベントを経験する人も増える頃です。まいにちdoda編集部では、そんな社会人5年目のビジネスパーソンは仕事についてどう考えている…

社会人5年目の「お金」事情。気になる年収、貯蓄額はどのくらい?

後輩もでき、若手ながらも“中堅”と言われるようになってきた社会人5年目。気力も体力も充実しているこの時期の皆さんのお金事情は、果たしてどうなっているのでしょうか? まいにちdoda編集部では、社会人5年目のビジネスパーソン205人に「お金」に関して聞…

withコロナ時代のお金の貯め方・使い方 減ったボーナスとどう向き合えばいい?

新型コロナウイルスによって深刻なダメージを受けている日本経済。今夏の「ボーナス」事情を尋ねたアンケートでは、夏はともかく、冬は「厳しい」と予想する人が大部分を占める結果に。これからやってくる家計の氷河期に向けて、今からできる準備とは? ベス…

増えた? 減った? みんなの「2020年夏のボーナス」の実態は

新型コロナウイルスによって日本経済が停滞し、多くの企業が深刻なダメージを受けた春。現在もなお第2波、第3波への警戒が続くなど、例年とは大きく異なる夏を迎えています。気になるのは、コロナショックが直撃したと見られる「ボーナス」。まいにちdoda編…

【はたらくクイズ】GAFA、メーカー、プロ野球球団運営会社の中で社会人が一番“働きたい企業”はどれ?

20年前の就職人気企業ランキングではJTBや全日本空輸(ANA)、ソニーといった企業が上位に君臨していましたが、時代が変わればランキングも変わるもの。今はどんな企業が上位になっているのでしょうか? ということでクイズです! 「GAFA」「自動車メーカー…

職場には満足だが、5年で辞めたい!? 悩み多き社会人3年目のおシゴト事情

社会人3年目ともなると、自身の仕事へのスタンスやキャリアプランが明確化してくる人も多いはず。会社を離れる同期も現れ、自分の先行きを考え始める人も多いかもしれません。まいにちdoda編集部では、そんな社会人3年目のビジネスパーソン206人に仕事に関す…

新型コロナで若手ビジネスパーソンの”はたらく観”はどう変わった? 転職への意識をアンケート

新型コロナウイルスの感染拡大は、私たちのはたらき方に大きな変化をもたらしました。リモートワークや時差出勤などを経験している人も多いことでしょう。では、仕事そのものに対する意識には、どんな変化があったのでしょうか? 全国の25〜34歳のビジネスパ…

わたしは何しに東京へ? 28歳過労女子が「二拠点生活」を始めるまで【二拠点生活のリアル#1】

北海道と東京の二拠点生活。その働き方を叶えるために、会社を辞めて独立したライターの宿木雪樹さん。直線距離にして800kmを月1回往復する生き方を選んだのはなぜか。自身の体験を振り返りつつ、新しいライフスタイルである「二拠点生活」のメリットやデメ…

社会人3年生の貯金額は?100万円台は多い?少ない?リアルな声

社会に出て3年目。将来について、より深く考え始める時期ではないでしょうか。もちろん、「お金」に関しても、新入社員の頃よりずっとリアルに感じているはず。まいにちdoda編集部では、そんな社会人3年目のビジネスパーソン206人に「お金」に関するアンケー…

【はたらくクイズ】テレワーク、フリーアドレスの意味知ってる? アフターコロナに頻出ワードを学ぼう!

新型コロナウイルスの影響やテクノロジーの進化により、働く場所が自由になっている昨今。それらの変化に伴い、「テレワーク」や「フリーアドレス」など、オフィス事情にまつわるさまざまな言葉が使われるようになりました。そこで今回は、これからの時代に…

「5年以内に退職したい」新入社員が半数以上! 約8割が仕事に悩む入社2カ月の現実

4月に社会人生活をスタートさせたルーキーたちがはたらき始めて、2カ月が経ちます。新型コロナウイルスの影響で、テレワークや自宅待機、変則勤務となっている企業も多く、今年の新入社員はちょっと悩みが多いかもしれません。そんな彼らが仕事についてどう…

会議中、「パジャマ」の人が約◯%! 在宅ワーク時の服装、みんなはどうしてる?

突然始まったリモートワークの流れに、これまでとは違うことだらけで戸惑っている人も多いことでしょう。例えば、オフィスワークで定められていた服装規定。自宅で働く場合にも有効なのでしょうか? 在宅で働くことになった人たちに、本当のところを聞いてみ…

30代で年収1000万円はたったの1%!生涯賃金が高いのはあの仕事

突然ですがクイズです! 日本で最も平均年収の高い業種/職種は何でしょうか? この答えを即答できる方は少ないはず。自分が働く業界のお金事情はなんとなく分かるものの、他業種のビジネスパーソンの年収は分からないもの。そこで今回は、2018年9月~2019年…

共働きのリモートワーカーたちは、どんなことに不満を抱いている?

新型コロナウイルスの影響により外出自粛要請が出されて以降、リモートワークで働いている方も多いのではないでしょうか。中には、パートナーとともに在宅勤務中の方もいるはず。編集部では、25~34歳のビジネスパーソン225人に「リモートワーク」に関するア…

リモートワークで残業は増えた? 減った? ビジネスパーソンのはたらき方はどう変わったのか

新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大を受け、4月7日に発令された緊急事態宣言。外出自粛と人と人の接触の8割減が必要とされ、全国でリモートワークが広がっています。そこで今回、編集部ではリモートワークに関する実態調査を行いました。

リモートワークを体験してみてわかったメリット、デメリットとは?ビジネスパーソンのリアルな声

新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大を受け、多くの企業が導入したリモートワーク。早い企業では2月末からスタートしていますが、緊急事態宣言が発令された4月以降、リモートワークに切り替えた企業も多いようです。約1カ月リモートワークを経験してみて…

慣れないリモートワークに疲れてない? 自宅の作業環境をストレスフリーにするアイデア

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、急きょリモートワークに切り替える会社が増加しています。準備をする間もなくリモートワークを始めたビジネスパーソンは、自宅で思うように仕事が進まず、ストレスや不安を感じているかもしれません。そこで、今回は慣…

「財務」と「経理」、会計の実務を日々担う職種はどっち?

企業にとってなくてはならない「お金」を取り扱う仕事。その中でもよく耳にするものに「財務」と「経理」があります。転職市場でも安定して人気がある2つの職種の仕事内容の違いについて理解しておきましょう。

残業は「減った」vs「減っていない」、どっちが多数派? 働き方改革、現場の声を聞いてみた

残業時間の軽減や有給休暇の取得推進、副業解禁、新しい働き方の導入など、さまざまな「働き方改革」に取り組む企業が増えているといわれている昨今。みなさんは、その効果を実感できていますか?

時差出勤にフレックスタイム制…自分らしく働くための“会社の制度”、活用できてる?

企業には、それぞれが独自に設定している制度が存在します。働き方改革の取り組みが本格化してからは、多くの企業がより良い働き方をかなえるために制度の改革を図っているのではないでしょうか。そこで今回、編集部では25~34歳までのビジネスパーソン225人…

「ショッピング? それとも家で寝てるだけ?」ビジネスパーソンの休日事情を聞いてみた!

休み明けの月曜日、同僚から「休日は何してた?」と聞かれて「疲れて1日ずっと寝てた」なんて答えているビジネスパーソンも多いのでは。休日は疲れを取るために思う存分寝るのもいいですよね。でも、せっかくなら外へ出て充実した休日を過ごしたいと思う人も…

8時間労働の休憩時間は?専門家があらゆる労働時間の疑問を解決

「今日は残業しないといけない!」会社員として働いていると、残業する日もありますよね。でもちょっと待って! ビジネスパーソンの労働時間は労働基準法で定められています。知っているようで知らない労働時間の決まり。ここで改めて確認してみませんか? …

page top