転職する若手の本音の転職理由を聞いてみた! 20代・30代の転職理由ランキング【最新版】

年代によって転職理由もそれぞれ。特に若手のビジネスパーソンにとって、これからまだまだ長い職業人生の中でどのような選択をするかはとても大切です。今回は、2020年7月~2021年6月の調査データから、20代・30代の転職理由をランキングでご紹介します。

20代が会社を辞めてしまう転職理由とは?

 

 

20代の転職理由ランキング1位は、全年代の総合ランキング1位と同様に「給与が低い・昇給が見込めない」で、40.5%でした。また、9位にランクインしている「意見が言いにくい/通らない」は、他の年代では10位以内にランクインしておらず、会社や部署の決定権を持つ機会がまだ少ない若手ならではの理由と言えるかもしれません。

2位の理由は、20代社員なら多くの人が経験する、「若いから」を理由に他の世代から求められてしまいそうな理由でした。また7位の理由は、30代の転職理由、女性の転職理由でも上位にランクインしており、働く環境の安定を求める人が数多くいることがわかる結果となりました。

>>>20代の転職理由、2位と7位を知りたい方はこちら

<出典>
転職理由ランキング【最新版】みんなの本音を調査!/doda

 

30代はより現実的? 30代の転職理由とは

30代の転職理由1位と2位は、総合ランキングと同じ「給与が低い・昇給が見込めない」が34.6%でトップ、次いで33.0%の「昇給・キャリアアップが望めない」でした。3位の理由「スキルアップしたい」を見ても、若手から中堅となり、さらにしっかり働いていきたい、という意思を感じる順位ではないでしょうか。

5位に入った理由は特に、これからバリバリと働いていきたい、と考えている人にとってはとても大切な視点かもしれません。

また6位に入った理由は、部下や後輩の育成機会の増える30代だからこその理由と言えるかもしれません。

>>>30代の転職理由、5位と6位を知りたい方はこちら

<出典>
転職理由ランキング【最新版】みんなの本音を調査!/doda

 

男女別ではどう違う? 性別で異なる会社の見極め方

男女の転職理由ランキングを見てみると、1位と2位は同じく「給与が低い・昇給が見込めない」「昇進・キャリアアップが見込めない」になっています。男女問わず、ビジネスパーソンにとって、給与アップを望む気持ちや、社内で重要なポストに就き、やりがいのある仕事をしたい気持ちには変わりがないことがわかります。

「スキルアップしたい」の項目は、男性が9位、女性が5位と女性の方がスキルアップに意欲的であることがわかりました。また、「社内の雰囲気が悪い」の項目では男性が4位、女性が6位と男性の方が社内の雰囲気を気にしているようです。

男女ともに8位にランクインした理由は、これから長く働いていく上でも重要な視点です。

>>>男女別の転職理由はこちらをチェック

<出典>
転職理由ランキング【最新版】みんなの本音を調査!/doda

 

いかがでしたか? 今回の調査では、20代・30代の転職理由と、男女別の転職理由をランキングでご紹介しました。

20代・30代はまだまだ職業人生の序盤とも言える時期。これからの自身のキャリアを考える際に、何を大切にしていくかを考えてみることはとても大切です。給与やスキルアップ、職場の雰囲気や労働時間など、少しでも気になることがあったら、一度立ち止まって考えてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】
コロナ禍で「〇〇」が転職理由1位に…コロナ前後の転職理由の変化
給料? それとも居心地の良さ? みんなの転職理由をリサーチ! 転職理由ランキング【最新版】

page top