目標設定に新常識!まったく接点のない他人に目標を立ててもらう「タニモク」とは?

パーソルキャリア株式会社は、「タニモク(他人に目標をたててもらうワークショップ)」(以下「タニモク」)を本格スタートすることを発表しました。

目標設定に新常識!まったく接点のない他人に目標を立ててもらう「タニモク」とは?

パーソルキャリア株式会社は、「タニモク(他人に目標をたててもらうワークショップ)」(以下「タニモク」)を本格スタートすることを発表しました。

「タニモク」は、これまでにない目標設定の方法を行うワークショップ。自分以外の視点を取り入れて選択肢を増やし、人生100年時代を”自分らしく生きる”ということを目的としています。

「タニモク」の特徴やメリットは?

 

「タニモク」の具体的な進め方


利害関係のない4人1組でチームとなり、1人が自分の現状を他の3人に説明します。そして他の3人は、「自分がその人だったら何をするか」を考えて、その人の目標を提案します。これを各人30分程度で行う、という進め方となります。

 

特徴1:関わりのない他人に自分の目標設定をしてもらう


普段接点のない他人に自分を取り巻く環境や現状を説明し、それを聞いた他人から”自分だったらこうする”という意見をもらいます。そうすることで、固定概念にとらわれない目標設定が可能となります。

特徴2:説明には絵を使用し、対話形式で進める


説明は基本的に絵を用いて表現することで、質疑応答中心の対話形式でワークを進めます。絵を使用するのは参加者の想像が膨らみ、思わぬアイディアにつながるためです。

メリットは3つ


上記のような流れで行われる「タニモク」のメリットは以下の3つが挙げられます。

1.自分の発想にない選択肢を得られる
2.自分の考えに強烈な後押しをもらえる
3.他人の計画を立てる面白さ

さまざまな組織で開催事例があり、注目を集める

 


「タニモク」は、これまで企業や有志団体など、さまざまな組織で40回以上開催されてきました。参加者からは好評の声が寄せられており、ソーシャルメディアを中心に注目を集めています。

今回発表された「タニモク」の本格スタートに伴って、今後は公式ワークショップを定期的に開催し、Webサイトを通じて随時情報発信を行っていくとのことです。

また、「タニモク」を展開していくメンバーを「タニモク ライフキュレーター」として募集し、マニュアルや、ファシリテーション方法、運営ノウハウなども無料で開放されていきます。

「タニモク」開催事例


・渋谷未来デザイン「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA」
・at Will Work「働き方を考えるカンファレンス2018」
・三井不動産(株)「ワークスタイリング」
・日本ビジネスシステムズ(株)(社員向け研修)など

「タニモク」体験者のコメント

 

木下紫乃さん


(株)ヒキダシ CHO(チーフヒキダシオフィサー)


・大学卒業後(株)リクルートに入社。その後研修会社の人材開発コンサルタントとして500を超える様々な企業研修のプロデュースなど、数社に従事
・45歳で大学院(慶應メディアデザイン研究科)に入学。新しい働き方やキャリアに関する研究を行う。
・2016年に(株)ヒキダシを起業。大手企業の女性活躍サポート、シニア活躍などの施策に携わる他、昭和女子大学にてダイバシティ推進機構の事務局も務める
・それら活動のかたわら、「タニモク」をきっかけに、様々な人がつながるコミュニティづくりのための「スナックひきだし」を開業。紫乃ママとして1年で400人の人をつなげる。

<コメント>
自分で勝手に『こんなことするのは無理だよな』と思っていたことを、他の人から私の目標として見せてもらえ、『やってみたらいいじゃない!』と気軽に背中を押してもらえたことが本当に新鮮で、『あれ、なんでやれないと思ってたんだろう?やってみたらいいのか!』と気持ちが切り替わりました。やる前からやれないと決めないこと。人からの意見には案外真実があるんだと耳を傾けることです。

西村創一朗さん


(株)HARES CEO 複業研究家/HRマーケター/ランサーズ(株) 複業社員
NPO法人ファザーリングジャパン理事


・大学卒業後(株)リクルートキャリアに入社。法人営業・新規事業開発・人事採用を歴任
・本業の傍ら2015年に(株)HARESを創業し、仕事、子育て、社外活動などパラレルキャリアの実践者として活動を続け、2017年1月に独立
・独立後は複業研究家や、働き方改革の専門家として個人・企業向けにコンサルティングを行う。講演・セミナー実績多数
・2017年9月~2018年3月「我が国産業における人材力強化に向けた研究会」(経済産業省)の委員を務めた
・NPO法人ファザーリングジャパン最年少理事
・プライベートでは3児の父

<コメント>
人生も仕事も「ワクワクする目標」が必要です。ただ、その目標を設定するのがなかなか難しい…。自分一人で考えても、ちっともワクワクしない「つまらない目標」しか出てこなかったりしませんか?「タニモク」は、「だったら、他人の脳ミソを借りちゃえば?」という発想で、自分では思いつかない「ワクワクする目標」を提案してもらえます。「もしも自分がこの人だったら?」と、相手の立場で目標を提案するからこそ、仲間との距離が一気に縮まってかけがえのない仲間になる、というのも「タニモク」の思わぬ副産物です。

あなたの本当の年収がわかる!?
わずか3分であなたの適正年収を診断します

page top