「経営者」の記事一覧

孤独やストレスを癒やすのは“しっぽ”!? ロボットが導くコミュニケーションの新たな未来

外出自粛期間中など、自宅にこもりきりになることで、孤独やストレスを強く感じるようになった人も増えているといいます。そんな人たちを癒やしてくれるのが、しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo(クーボ)」。2018年にグッドデザインBEST10…

「不安とは上手に付き合っていくことが大事」モノオク株式会社CEO阿部祐一さんの仕事観

「カーシェア」「ルームシェア」「ベビーグッズシェア」のように、現代は“所有”よりも“シェア”への需要が高まりつつあります。中でも、近年注目を集めているのが“空きスペースのシェア”。その“空きスペースのシェア”にどこよりも早く着目し、「モノオク」と…

AIの時代。はたらく私たちに必要なこととは? 27歳のAIビジネス経営者が語る未来

冒頭の写真に写る6人の女性。実はこの6人は実在しない女性たちなんです。彼女たちはAIが生み出したもの。このサービスを開発したのが京都大学発のベンチャー企業、株式会社データグリッド。代表の岡田侑貴さんは27歳(2020年7月時点)ながらAIの開発とビジネ…

オンライン学習で時間を有効活用! これから学びたい「どうなってもいい力(りょく)」

リモートワークによって働き方が変わり、浮いた時間を有効に使いたい人もいるのではないでしょうか。そこで、この機会に挑戦してみたいのが「オンライン学習」。これからの時代、どんなことをどう学べばよいのか、オンライン学習サービス「Schoo(スクー)」…

都市と地方を行ったり来たり……多拠点ではたらくってどういうこと? ADDress 佐別当隆志社長インタビュー

自宅以外にも地方などに拠点を持つ「多拠点生活」。複数の場所に住むことで、どのような働き方が実現できるのでしょうか。多拠点コリビングサービス「ADDress」を運営する株式会社アドレスの代表取締役社長 佐別当隆志さんに話を聞きました。

銀行員から結婚・出産を経て、老舗旅館の若おかみへ。子育てママが変えた「働き方」。

京都・烏丸、観光客や修学旅行生で賑わう錦市場のすぐ近くに、創業から190年続く「綿善旅館」があります。深刻な人手不足で悩む旅館業界の中でも、京都府「子育て環境日本一に向けた職場づくり行動宣言企業」として、年間休日を22日増やし、IT化や評価制度の…

【自営業→年商1400億】ジャパネットたかた・社長が語る20代で実践すべきこと・読むべき本

日本国民の大多数が知っている通販番組といえば、ジャパネットたかたの「テレビショッピング」ではないでしょうか。

湘南からトップ豚を生み出す宮治勇輔「農業を自分で再定義したら、魅力的な仕事になった」

きつい、汚い、かっこ悪いの「3K産業」として、若者から敬遠されてきた農業。高齢者の離農が進み、次世代を担う若者の就農が伸び悩む中で、そんな農業のイメージを変えようと立ち上がった一人の男性がいます。

23歳でラブグラフの取締役に! 村田あつみさんが語る企業ブランディングと女性のキャリアパス

「幸せな瞬間を、もっと世界に」をビジョンに掲げ、カップルや夫婦、家族の記念写真を撮影するサービス「ラブグラフ」。このサービスの創業者であり、株式会社ラブグラフの取締役CCOを務める村田あつみさんは、どのようにITの世界と出会い、ラブグラフを立ち…

page top