見ただけで人の心をつかむバラのフィナンシェがお気に入りです【ビジネスに効く手みやげ、教えます #2】

ごあいさつやお祝い、おわび……仕事のさまざまなシーンで重要な鍵を握るのが「手みやげ」。美味しさはもちろんのこと、会話が弾むような気の利いた品を選ぶのはちょっぴり悩ましいものです。多くの人々に出会う機会が多く、会社の顔として活躍する皆さんなら、きっと素敵な手みやげをたくさん知っているはず! この連載では、デキるビジネスパーソンの皆さんにおすすめの品と手みやげの極意を紹介していただきます。

f:id:doda-media:20200406145921j:plain

今回は、akippa株式会社で広報を務める石川さんにお話を伺いました。

akippa株式会社
広報グループ 石川絢子さん

akippa株式会社で広報を担当。同社が運営する駐車場予約アプリ「akippa」は、契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設・オフィスビル等の空いているスペースに、15分単位でネット予約して駐車できる。このサービスのファンを増やすことをミッションとして掲げ、従来の広報の枠にとらわれないスタイルで活動している。

おすすめの手みやげ①パティスリーモンシェール「バラのフィナンシェ」

f:id:doda-media:20200406145317j:plain

「堂島ロール」でも有名な大阪のお店。弊社も大阪に本社があり、私も月に1〜2回は行っているため、よく利用させていただいています。なかでも、他社の広報の方からいただいて感激して以来、気に入って自分でも贈っているのがこちらです。

パッケージもピンクのバラ柄のボックスでかわいらしいのですが、なんといってもバラを模したフィナンシェ自体の見た目が素敵ですよね。一般ユーザーの方や駐車場オーナーなど、サービス利用者の方にお会いする機会があるのですが、一度、急なお願いをした際にお渡ししたらとても喜んでいただいて、こちらまで嬉しくなりました。

個別包装で会社などでも食べやすく、自宅に持って帰って家族で楽しんでいただいても良いと思い、選んでいます。

SHOP DATA
パティスリーモンシェール 堂島本店
住所:大阪市北区堂島浜2-1-2
電話:06・6136・8003
URL:http://www.mon-cher.com/

おすすめの手みやげ②Minimal「板チョコレート」

f:id:doda-media:20200406145741j:plain

箱入りのギフトセットはもちろんですが、同僚へのちょっとしたお礼などのカジュアルな場面にも使いやすいプチギフトも気に入っています。仰々しくならないで渡せて、かつもらった方は嬉しいチョコレートだと思うんです。

甘すぎず、男女問わずにお渡ししやすいですね。意外とお酒にも合うんですよ。イベントやホームパーティへ持って行き、みんなで味や食感を食べ比べして楽しむのも好きです。

生産者と消費者とのつながりを大切にする、「Bean to Bar」のコンセプトも素晴らしいと思います。人と人とをつなぐことをサービスの中心に据えている点では、私たちのサービスとも共通するところがあり、親近感も覚えます。そういった意味でも、気に入っているブランドのひとつですね。

SHOP DATA
Minimal -Bean to Bar Chocolate-(ミニマル)富ヶ谷本店
住所:東京都渋谷区富ヶ谷2-1-9
電話:03・6322・9998
URL:https://mini-mal.tokyo/

石川さんの考える“手みやげの極意”は

受け取った方が笑顔になってくれる贈り物をしたいので、年齢やお好みなど贈る方のバックグラウンド、差し上げるシーズンなどにあわせて選ぶよう、心がけています。老若男女問わず、全世代の方々に使っていただくサービスを運営しているため、実際にさまざまな方々へお礼やご挨拶をする機会があり、その度に考えていますね。

私たちの会社では「ホスピタリティ」を大切にしているので、特に仕事を通してお会いする相手への贈り物の場合、その思いを後押ししてくれるような素敵なメッセージや思いの込められたものを選びたいですね。

取材・文=まいにちdoda編集部
編集=末松早貴+TAPE

【関連記事】
ウエストのリーフパイはどんなシーンにもぴったりです【ビジネスに効く手みやげ、教えます #1】

page top