年収は? 貯蓄額は? 社会人3年生に「お金」について聞いてみた

社会に出て3年目。将来について、より深く考え始める時期ではないでしょうか。もちろん、「お金」に関しても、新入社員の頃よりずっとリアルに感じているはず。まいにちdoda編集部では、そんな社会人3年目のビジネスパーソン206人に「お金」に関するアンケートを行いました。

f:id:suematsu0420:20200709162005j:plain

3年目の年収、一体どのくらい?

まず、現在の年収について聞いてみました。

f:id:suematsu0420:20200709162233j:plain

100万円未満…2.9%
100万円台…5.8%
200万円台…32.0%
300万円台…28.6%
400万円台…16.0%
500万円台…3.4%
600~900万円台…3.9%
1000万円以上…0.5%
答えたくない…6.8%

最も多かった答えは「200万円台」で、32.0%。約3分の1の人が年収200万円台ということです。続いて多かったのは「300万円台」で、28.6%という結果になりました。

ちなみに、転職サービスdodaが行った調査「平均年収ランキング2019」によると、2019年における全世代の平均年収は408万円、20代の平均年収は345万円でした。入社3年目の皆さんの収入は、これから上がっていくところなのかもしれませんね。

そんな社会人3年目の皆さんは、現在の職場で給与が上がる見込みがあると考えているのでしょうか?

f:id:suematsu0420:20200709162843j:plain

【社会人3年目】

見込みがある…38.8%
見込みがない…32.0%
わからない…27.7%
答えたくない…1.5%

「見込みがある」と考えている人が、全体の38.8%。約4割の人は、今後給与が上がるとポジティブに考えているようです。しかし、32.0%の人「見込みがない」、27.7%の人が「わからない」と答えており、約6割の人は、現在の職場の給与に悲観的な模様。

f:id:suematsu0420:20200615164828j:plain

【社会人1年目】

先月行ったアンケートによると、社会人1年目のビジネスパーソンの56.3%が「今後、給与が上がる見込みがある」、23.0%が「見込みがない」と答えていました。

1年目と比較し、社会人3年目のほうが今後の状況をシビアに考えているようです。コロナ禍なども皆さんの心境に影響を与えているかもしれませんね。

社会人3年生が考える希望年収は?

次に、社会人3年目の皆さんが考える希望年収について聞いてみました。

f:id:suematsu0420:20200709163148j:plain

【社会人3年目】

100万円未満…0.5%
100万円台…2.4%
200万円台…5.3%
300万円台…16.5%
400万円台…23.3%
500万円台…18.0%
600~900万円台…13.6%
1000万円以上…13.6%
特になし…6.8%

最も多い回答は「400万円台」、全体の23.3%を占めました。次に多いのが「500万円台」です。

その他、「1000万円以上」という回答は13.6%。また、「100万円未満」「100万円台」「200万円台」「300万円台」の回答を合計すると、24.7%となりました。

f:id:suematsu0420:20200612072406j:plain

【社会人1年目】

先月のアンケートでの社会人1年目の回答は、「1000万円以上」が6.3%。「100万円未満」「100万円台」「200万円台」「300万円台」の回答の合計が43.7%。新入社員に比べると、社会人3年目の皆さんの希望年収は確実に増えているようです。

社会人デビューから3年、みんなどれくらい貯金してるの?

最後に、社会人3年目の皆さんの貯金額について聞いてみました。

f:id:suematsu0420:20200709163356j:plain

【社会人3年目】

100万円未満…27.7%
100万円台…20.4%
200万円台…16.0%
300万円台…8.3%
400万円台…5.8%
500万円台…1.5%
600~900万円台…3.9%
1000万円以上…1.5%
特になし…4.9%
答えたくない…10.2%

「答えたくない」という回答もありましたが、約85%の人が貯金をしているようです。

貯金額で最も多いのは「100万円未満」の27.7%、「100万円台」で20.4%、次に多かったのが「100万円台」で20.4%という結果に。貯金額が199万円以下の人が、約半数を占めています。

しかし、中には「600~900万円台」「1000万円以上」との回答もあり、約5%の人が600万円以上を貯めているようです。

f:id:suematsu0420:20200612072825j:plain

【社会人1年目】

先月のアンケートでは、入社5年目までに貯蓄を「500万円台」にしておきたいと回答した新入社員が18.3%でした。5年目までに貯蓄を500万円台にするためには毎年125万円ずつ貯める必要がありますが、入社3年目の人の貯蓄額をみると、目標には少し足りない人も多いかもしれません。

社会人3年目となると、金銭に対する考え方も少しずつ固まってくる頃。しっかり貯蓄している人、貯蓄どころではない人……それぞれの状況によって少しずつ差が出始める時期です。

大切なのは、自分の現状をしっかりと知り、将来のためにできることをしていくこと。他人の貯蓄額を知って振り回されるのではなく、自分の目標に従って、きちんとお金について考えていきましょう。

自分の年収は多い? 少ない? 平均年収ランキング2019(転職サービスdoda)

文=松村知恵美
編集=末松早貴+TAPE

■調査概要
実施期間:2020年6月18日~21日
手法:インターネットアンケート
モニター:Fastask
サンプル数:206名
対象:全国の20〜29歳の入社3年目社会人男女 会社員・公務員

【関連記事】
初任給に満足してる? 何に使った? 社会人1年目の「お金」のリアル
社会人5年生の「お金」事情。気になる年収、貯蓄額はどのくらい?
社会人7年目の年収・貯蓄額は? リアルな経済状況教えてください!
【はたらくクイズ】30代で年収1000万円以上のビジネスパーソンは何%なの? お金にまつわる難問を出題!
職場には満足だが、5年で辞めたい!? 悩み多き社会人3年目のおシゴト事情
社会人3年目の人間関係は良好? 不満や悩みを相談している相手は……

page top