仕事の能力より働く姿勢や態度が肝心! 30代が嫌がる後輩(20代)とは?

職場で人間関係を円滑に運ぶためには、先輩に好印象を持ってもらうことは大事ですよね。

仕事の能力より働く姿勢や態度が肝心! 30代が嫌がる後輩(20代)とは?

職場で人間関係を円滑に運ぶためには、先輩に好印象を持ってもらうことは大事ですよね。

同時に先輩社員にしてみれば、直属の部下でなくても、同じ職場の後輩社員の言動は気になるもの。
彼らが一緒に働いていて気持ちが良いと感じる後輩と、そうでない後輩の差はどこにあるのでしょうか。

そこで今回は、30代の男女3,000人に「こんな後輩(20代)は嫌だ」と思う要素を15の選択肢から最大3つ選んでもらいました。結果は以下の通り。

30代が選ぶ、「こんな後輩(20代)は嫌だ」ランキング
1位 やる気がない…40.5%(1397票)
2位 時間・約束を破る…29.9%(1029票)
3位 一般常識を知らない…28.2%(971票)
4位 素直じゃない…27.1%(934票)
5位 あいさつをしない…26.4%(910票)
6位 わからないことを質問しない…23.3%(802票)
7位 周囲への気配りが足りない…21.3%(735票)
8位 向上心が低い…20.8%(716票)
9位 仕事が雑…16.6%(571票)
10位 教えたことをすぐ忘れる…16.4%(566票)
--
11位 地頭が悪い…13.6%(468票)
12位 無愛想…11.9%(411票)
13位 自分の意見を言わないYESマン…5.5%(191票)
14位 特になし…5.3%(184票)
15位 その他…2.6%(88票)

※3つまで選択可


結果を見ると「教えたことをすぐ忘れる」「地頭が悪い」など、業務そのものや仕事の能力に関連することよりも、「やる気がない」「素直じゃない」「あいさつをしない」など、仕事に対する基本的な姿勢や態度を重視する傾向があるということが明らかに。30代に比べて、スキルや経験値の乏しい20代なら、誠実に仕事に取り組んでいるという気概や常識的な行動を意識することが大切だといえそう。

ちなみに、業種別でランキングを見ると上位5つの選択肢に微妙に違いが生じています。例えば、IT業界では、「わからないことを質問しない」が5位にランクイン。日進月歩で技術革新していく同業界において、知ったかぶりは命とりということ!? 広告/メディアでは、3位に「周囲への気配りが足りない」が入っています。お付き合いやコミュニケーションが重要視される同業界ならではといえるかもしれません。また、一般の顧客と対面で仕事を行うケースが多い小売業界では「あいさつをしない」が3位、サービス業界では2位という結果に。

さらに職種別でランキングを見ると、クリエイティブ系では「素直じゃない」が2位にランクイン。個性派揃いのクリエイティブ系の中にあって「素直であること」は逆に強みとなるかもしれませんね。

全体と比較した業界・職種での順位差こそ、各業界で大事にされていることなのかもしれません。先輩とのコミュニケーションに悩んでいる方は、一度これらの業界の特性を振り返ってみてはいかがでしょうか?

↓↓↓調査結果はこちら

 

 



※この記事は2014/02/25にキャリアコンパスに掲載された記事を転載しています

あなたの本当の年収がわかる!?
わずか3分であなたの適正年収を診断します

page top