「人間関係」の記事一覧

【テンプレあり】部署異動のあいさつメール(社内&社外)をプロが解説!

春と秋は人事異動のシーズンです。異動前と異動後には、関係者へのあいさつメールを送るものですが、どんなことに注意してあいさつメールを送ればいいのでしょうか。引き継ぎの内容がうまく伝わらないと、後任の担当者が困るだけではなく、今まで築き上げた…

新入社員が配属されるこの時期に!先輩として指導するときに意識しておきたいこと

今回は新人が入ってきた時に抑えておきたい、指導のポイントをご紹介します。

会社に行きたくない…職場の人間関係に悩んだときのストレスマネジメント

一口に「仕事のストレス」といっても、その要因は多種多様。そしてそれぞれに対処法は異なります。今回は、「職場の仕事関係」がストレスの原因になっている場合の対処法を、保健学博士の蝦名玲子さんに教えていただきます。

ダブルスタンダードな状況をどう改善するか。上司への状況共有が鍵

部門横断の大きなプロジェクトや様々な視点を必要とする複雑な業務など、複数部署が協力して仕事を進めなければならないことがあります。各部署の上司やプロジェクトマネジャーなど、似たような立場で指示する役割を持った人が2名以上いて、両者が別々のこと…

職場恋愛の事後処理術。始まり方、終わらせ方でリスクヘッジ

ビジネスタイムを何倍も楽しくしてくれる恋愛。しかしそれは、破局時に大きな弊害をもたらすことがあります。もしも、仕事関係者との恋愛が破局してしまったら……。仕事上で迷惑をかけないために、学んでおくべきマナーとは? 人生・恋愛著書を多数執筆する潮…

忙し過ぎる上司に不満。相談もできないとき、部下はどう立ち回るべきか

変化が激しい昨今のビジネス環境下で組織をまとめる上司たち。管理業務だけでなく、プレイングマネジャーという言葉が示すように、多様な業務が求められ、「とにかく忙し過ぎる」と嘆く上司がいます。部下としても仕事のやりにくさを感じて困ることもあるで…

男性の育休における問題点。立ちはだかる職場の理解の壁

2017年に「ワンオペ育児」という言葉が流行語大賞を獲得し、子育てを1人で行うことの大変さが、日本中でようやく重要な課題として知られるようになりました。しかし、母親のみが育休を取得し、母親中心に子育てを行う家庭も多いのが事実。父親も母親も同程度…

5人に1人いると言われる「HSP」。一緒に働く上で気をつけるべきこととは?

あなたの職場には、周囲から見てもわかるくらい「繊細な人」がいませんか? 機嫌が悪い人の顔色をやたら窺っていたり、細かなミスを気にするあまり作業に時間がかかったり……。もしかしたらその人は、「HSP」かもしれません。HSPって一体どんな人のこと? そ…

「自分はダメだ…」劣等感を抱いてしまうときのストレスマネジメント

一口に「仕事のストレス」といっても、その要因は多種多様。そしてそれぞれに対処法は異なります。この連載では、「あなたにとってベストなストレスマネジメント方法」を保健学博士の蝦名玲子さんに教えていただきます。

指示が多すぎる上司の対応に困っている…"あるある上司"と円滑に仕事を進める方法

何も指示をしない放置や放任という態度の行き過ぎた上司がいる一方、逐一きめ細かな指示をして、ともすれば過干渉とも思えてしまうような「指示が多すぎる上司」がいます。こういう上司と関わっていると、部下としては「なぜそこまで言われなければならない…

見落とされがちな男性への偏見。男女ともに気を付けるべきジェンダーバイアス

「男性だから」「女性だから」という理由でなんとなくやらないといけないと思ってしまうことがあります。こうした男女の役割意識からくる偏見は「ジェンダーバイアス」と呼ばれ、性別によらず苦しみの原因となっていることがあります。この記事では、キャリ…

なぜ「やりたい仕事」が見つかると運命の恋も手に入るのか? 運命の恋と天職の引き寄せ術

人生を楽しむための方法は人によってさまざまにあります。今回は「好きで得意な仕事に出合えば、運命の恋がやってくる!」をテーマに、人生・恋愛著書を多数執筆する潮凪洋介さんが、その理由とテクニックをお届けします。「仕事と恋愛を両立」させたいと思…

女性だから得意? 男性の仕事? 職場に潜むジェンダーバイアスに気付こう!

働く世代の多くの人は、小さな頃に何かと「男の子なんだから」「女の子なんだから」と言われ、怒られたり諭されたりして育ってきたと思います。今、令和という時代に突入し、性別によらない一人一人の価値観を認めていく考え方に変わり始め、企業によっては…

"あるある上司"と円滑に仕事を進める方法。放任する上司との付き合い方

「上司が指示をくれない」「細かい指示ばかり出してくる」「複数の上司がそれぞれ別のことを言ってくる」――などなど、上司に対する不満は人それぞれ。部下である私たちは、上司を選ぶことはできません。それぞれの性質を持った上司と、ストレスなく仕事を進…

雑談の鍵は「テーマ設定」。冷めがちな場で必要とされる雑談のコツ

突然、知らない人との対面の機会が設けられ、相手との接点も、仕事での共通点もわからない…そんなときに求められるのが「雑談力」です。とはいえ、「雑談」と言われても、いざ会話を始めるだけでも一苦労。昨今はリモートワークで、会議も寒々しい雰囲気にな…

上司と部下の1on1ミーティングの効果。メリットデメリットを解説

ここ最近「1on1ミーティング」、略して「1on1」という言葉を聞いたことがある人は増えていると思います。この「1on1」とは、その呼び名の通り、上司と部下が1対1で行う対話面談のことですが、これまでも当然、上司部下の1対1のミーティングはありました。…

「なんとなくストレス」を感じる…。そのストレスの正体は、心地よい環境にあるかも!?

皆さんは、職場のストレスというとどういうものを思いつきますか? たとえば職場の人間関係が険悪な場合や、上司がハラスメントを繰り返す場合、ほとんどの人がそれをストレスと自覚するでしょう。職場の温度調整がおかしい、嫌な臭いがする、騒音がひどい、…

講師はお笑い芸人! 笑いでストレス解消できる「笑育」とは?

仕事のストレスを発散したい…。発散方法のひとつとして「笑うこと」が挙げられます。笑いはストレス解消に効くという研究結果も出ており、有効なツールと言えます。ということで、お笑い芸人が多数所属する松竹芸能へ向かいました。松竹芸能では、現役のお笑…

社会人10年目、人間関係は良好ながらも、変化してきた仕事内容に悩んでる?

先輩・後輩に挟まれ、さまざまな経験を重ねてきた社会人10年目。日々仕事をしていく中で、いろいろな悩みを抱えているようです。まいにちdoda編集部では、仕事上の人間関係や悩みについて、社会人10年目のビジネスパーソン206人にアンケートを行いました。

相手の気持ちを動かすビジネスメール文例集! たった一言で思いやりあふれるメールになる!

ビジネスメールはどうしても堅苦しくなってしまうもの。ただそのせいでお互いに程よい距離感になれない場合もあります。そこで今回は、ビジネスパーソンにヒアリングを行い、気持ちが動いたビジネスメールの一言をエピソード付きで紹介します!

僧侶に聞いた!「自分をコントロールするのは自分だけ」周りに流されてしまう人が自分らしく生きるための思考術

「周りに流されたくない」。そう思っていても、つい流されてしまう人は少なくないでしょう。そんな自分に嫌気がさすこともあるはず。今より自分らしく生きてゆくには、どうしたら良いのでしょうか? 今回は、書籍『お寺の掲示板』(新潮社)の著者で、浄土真…

上司と後輩の間で板挟み? 後輩の育成で自身も成長していく社会人7年生

先輩や上司から指導を受けて早7年。社会人7年目ともなると、教えられるだけではなく教えることも増え、見える景色が変わってくることもあります。まいにちdoda編集部では、社会人7年目のビジネスパーソン203人にアンケートを行い、仕事上での人間関係や悩み…

人間関係リセット症候群とは。医師が語る解決法

SNSやネット環境の普及により、簡単に人間関係を構築できるようになった現代において、その存在が大きくなりつつあるのが「人間関係リセット症候群」という現象です。その範囲は、友人や知り合いだけではなく結婚相手や職場の人間関係にまで及び、離婚や退職…

知っておくと職場の人間関係が楽になる!? 人間関係における「好き」「嫌い」のメカニズム

人間関係において「好き」「嫌い」の感情は必ず付いて回るものです。とはいえ、職場における好きな人や嫌いな人への思いを紐解いてみると、「明確な理由はないけど好き」「なんとなく嫌い」ということも少なくないはず。それが仕事に影響を及ぼすこともあり…

引継書はどうやって書けば? 部署異動になった時の6つの引き継ぎポイント

異動が行われる秋。異動の内示を受け取ったら、後任者が困らないよう引継書を作成しますが、どんなことに注意すればいいでしょうか? そんなときに役立つ書籍が、異動の作法について詳しく説明している「公務員の『異動』の教科書」(学陽書房)。本書のタイ…

上司との関係を良好に保つ「後腐れのない残業回避術」

“ワークライフバランス”を重視した働き方が普及しつつある現代において、「上司との付き合い残業」は、なるべく避けたいことの1つです。ただ一方で「上司が残業しているのに部下が先に帰るなんてあり得ない」といった考えを持つ上司もいるかもしれません。そ…

強く怒られると再起不能に…要領がよくないと思い込んでいる人が抱えるストレスとは

職場では多種多様な人が働いています。細かいことに気付ける人、事務手続きが苦手な人、プレゼンが得意な人、電話対応がうまくできない人...。それぞれ得意不得意があり、できる・できないがあります。中には「自分は要領がよくない」と思い込み、自信を失っ…

仕事の責任も重くなる社会人5年目、どんな不満や悩みを抱いてる?

社会人5年目。30歳を目前にする人も多く、仕事、プライベート共にステージが変わり始める頃です。そんな社会人5年目の皆さんは、どんな悩みや不満を抱いているのでしょうか? まいにちdoda編集部では、社会人5年目のビジネスパーソン205人にアンケートを行い…

社会人3年目の人間関係は良好? 不満や悩みを相談している相手は……

後輩もでき、仕事も任され始めた社会人3年目。職場や仕事のことがわかってきた彼らは、今どんな思いを抱いているのでしょうか? 職場や仕事への不満や人間関係など……。まいにちdoda編集部では、社会人3年目のビジネスパーソン206人にアンケートを行いました。

「5年以内に退職したい」新入社員が半数以上! 約8割が仕事に悩む入社2カ月の現実

4月に社会人生活をスタートさせたルーキーたちがはたらき始めて、2カ月が経ちます。新型コロナウイルスの影響で、テレワークや自宅待機、変則勤務となっている企業も多く、今年の新入社員はちょっと悩みが多いかもしれません。そんな彼らが仕事についてどう…

新入社員が上司や先輩からかけてほしい言葉とは? 職場の「人間関係」について聞いてみた

はたらく上で、人間関係はとても大切です。特に、新入社員にとって、仕事や職場の習慣などを教えてくれる先輩や上司、相談ができる同期の存在は大きいもの。今回は、この春入社したばかりの社会人1年目の126人に「職場の人間関係」について聞きました。

【プロ監修】アンガーマネジメントを身につけて仕事のイライラに対処

仕事中に怒りを感じることは誰にでもあるはず。それによりストレスが蓄積したり、人間関係に悪い影響を及ぼしたりすることも。そこで実践したいのが怒りをコントロールするスキル「アンガーマネジメント」。怒りと上手に付き合う方法を専門家に伺いました。

社内のコミュニケーションでLINEを使うコツ!「返報性の法則」と「メラビアンの法則」で好感度アップ

ビジネスコミュニケーションの中でも社内のやりとりにLINEなどのコミュニケーションアプリが活用されることは多いようです。メールとはちょっと違うコミュニケーションを、心理学「返報性の法則」と「メラビアンの法則」でより円滑にする方法をレクチャーし…

職場の人間関係で役立つ心理学!「開放性の法則」と「類似性の法則」をマスターする

ビジネスパーソンとして組織に所属する以上、良好な人間関係を築く必要があります。特に上司との関係性は重要。そこで心理学の見地から、コミュニケーション・メソッドを伝授。今回は上司に好感を得るための「開放性の法則」と「類似性の法則」です。

心理学を応用してコミュ力UP!「DESC法」と「熟知性の法則」

働く中で「断りたい」と感じることは誰しもあるはずです。しかしそれをしてしまうことで、人間関係に影響するかもしれないと、心配になることもありますよね。そこで心理学を活用して上手に「断る」コミュ力UP術を伝授します。

【はたらくZOO】vol.12 縄張り意識高い系、カバ美さん

動物の世界にも、われわれ人間と同じように社会があります。 スマートで品行方正なエリートから、アニマルというよりもはやモンスターへと進化(?)してしまったヤッカイな方まで、、 ちょっとオカシなキャラクターたちが巻き起こす人間ならぬ動物模様を、…

スペシャルコンテンツ

はたらくZOOを見る となりのシバ男とシバ子を見る 社会に出て仕事をしていると、「世のなかには、色んなタイプのひとがいるなぁ」って感じたコト、ありませんか?動物の世界にも、われわれ人間と同じように社会があります。 さまざまなタイプの動物が存在し…

【はたらくZOO】vol.11 すぐに忘れる、丹羽さん

動物の世界にも、われわれ人間と同じように社会があります。 スマートで品行方正なエリートから、アニマルというよりもはやモンスターへと進化(?)してしまったヤッカイな方まで、、 ちょっとオカシなキャラクターたちが巻き起こす人間ならぬ動物模様を、…

【はたらくZOO】vol.10 残業大好き、キリンくん

動物の世界にも、われわれ人間と同じように社会があります。 スマートで品行方正なエリートから、アニマルというよりもはやモンスターへと進化(?)してしまったヤッカイな方まで、、 ちょっとオカシなキャラクターたちが巻き起こす人間ならぬ動物模様を、…

「後輩の遅刻癖をなんとかしたい…!」改善してもらうための3つのアプローチ

今回は、後輩の遅刻癖を改善する具体的な対策例をご紹介します。

会社の人間関係、どんな悩みが多い?【となりのシバ男とシバ子】

「隣の芝生は青くみえる」といいますが、欲を言うなら、タテマエではない本当のところを聞いてみたい。今回は職場の人間関係についてです。気になるおとなりのホンネ情報を「マジしば」と呼び、仕事そっちのけで「マジしば」探求に情熱を燃やしがちなシバ男…

【はたらくZOO】vol.9 寝るのが仕事?コアラさん

動物の世界にも、われわれ人間と同じように社会があります。 スマートで品行方正なエリートから、アニマルというよりもはやモンスターへと進化(?)してしまったヤッカイな方まで、、 ちょっとオカシなキャラクターたちが巻き起こす人間ならぬ動物模様を、…

【はたらくZOO】vol.8 誰でも求愛、クジャク先輩

動物の世界にも、われわれ人間と同じように社会があります。 スマートで品行方正なエリートから、アニマルというよりもはやモンスターへと進化(?)してしまったヤッカイな方まで、、 ちょっとオカシなキャラクターたちが巻き起こす人間ならぬ動物模様を、…

【はたらくZOO】vol.7 横取り上司、エナ主任

動物の世界にも、われわれ人間と同じように社会があります。 スマートで品行方正なエリートから、アニマルというよりもはやモンスターへと進化(?)してしまったヤッカイな方まで、、 ちょっとオカシなキャラクターたちが巻き起こす人間ならぬ動物模様を、…

後輩になんとかやる気を出してほしい…!モチベーションを引き出すために

同じチームではたらいている後輩に、どうもやる気が感じられない…。貴重な戦力である後輩のパフォーマンスが低下すると、そのしわ寄せで自身の業務量や残業が増えてしまう、というのもよくある話です。しかし、そんな後輩に「やる気を出そう!」とただハッパ…

【はたらくZOO】vol.6 溜める女、島リス子

動物の世界にも、われわれ人間と同じように社会があります。 スマートで品行方正なエリートから、アニマルというよりもはやモンスターへと進化(?)してしまったヤッカイな方まで、、 ちょっとオカシなキャラクターたちが巻き起こす人間ならぬ動物模様を、…

【はたらくZOO】vol.5 必殺!手のひら返し、カメレオン課長

動物の世界にも、われわれ人間と同じように社会があります。 スマートで品行方正なエリートから、アニマルというよりもはやモンスターへと進化(?)してしまったヤッカイな方まで、、 ちょっとオカシなキャラクターたちが巻き起こす人間ならぬ動物模様を、…

【はたらくZOO】vol.4 ドロンの達人、チンアナゴさん

動物の世界にも、われわれ人間と同じように社会があります。 スマートで品行方正なエリートから、アニマルというよりもはやモンスターへと進化(?)してしまったヤッカイな方まで、、 ちょっとオカシなキャラクターたちが巻き起こす人間ならぬ動物模様を、…

チームマネジメントで良好な人間関係を築け! 仲間と仕事を達成するための記事3選

これから新しいメンバー、そして新しいチームで仕事に臨むという人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、チームマネジメントで良好な人間関係を築いた企業の事例やチームビルディングの方法、また失敗経験など、チームワークに関する記事を3つ紹介しま…

大事な歓送迎会の幹事、これだけは知っておきたいポイント6つ

この時期は、1年でもっとも歓送迎会が多くなる季節。「普段の飲み会ならまだマシなのに、大事な歓送迎会の幹事を任されて憂鬱……」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、歓送迎会の幹事が押さえておきたいポイントをご紹介します。

page top