年末年始の慌ただしさにホッと一息 リラックスしたい時に食べたいおやつ

今回は、そんなリラックスしたい時におすすめのおやつをご紹介します。

年末年始の慌ただしさにホッと一息 リラックスしたい時に食べたいおやつ

年末が近づき、仕事にプライベートにと忙しくなってきた人も多いのではないでしょうか。

寒さとも相まって疲れが出やすいこの時期だからこそ、せめておやつはゆっくりと味わって食べたいもの。おやつを食べて休憩を取れば気分転換にもなり、作業の効率アップが期待できます。

たった10分だけでも、おやつを食べながらボーっとする時間を過ごす。そして、あらためて今年の出来事を振り返り、会いたい人の顔を思い浮かべる。

リラックスする時間を過ごせば、忙しいこの時期も乗り切れるのではないでしょうか。

今回は、そんなリラックスしたい時におすすめのおやつをご紹介します。

落ち着きたい人に、ダークチョコレート

 


カカオの含有率が高いダークチョコレートにはアミノ酸の一種であるトリプトファンが含まれています。

トリプトファンはセロトニンやメラトニンに代謝され、精神・神経を落ち着かせるのに効果的です。

小さなトリュフ型のチョコレートだったら分け合うこともできるので、より幸せ感がアップしますね。

ストレス解消に、ナッツ類

 


マグネシウムを多く含むアーモンドなどのナッツ類は、ストレス軽減に役立ちます。

まるごとローストしたものをカリカリと食べてもよし、チョコレートでコーティングされたちょっとリッチなものを楽しむのも良いですね。

いろいろと種類はありますが、味への妥協はせず、自分へのご褒美として満足感の得られるものをチョイスしてはいかがでしょうか。

 

おやつと一緒に飲みたい、中国の工芸茶

 


おやつと一緒に楽しみたいのが、中国の工芸茶。

丸めた鞠(まり)のようなかたちをした茶葉をガラスのポットに入れてお湯をしずかにそそぐと、大輪の花が開き、ジャスミンの香りがほのかに立ちのぼります。

茶葉はひとつひとつハンドメイドで作られており、ユニークな美しさを堪能しながら三回まで煎じて飲めるところも魅力です。また、成分としてテアニンが含まれており、リラックス効果も期待できます。


いかがでしたか?リラックスしたい時のキーワードは、「トリプトファン、マグネシウム、テアニン」。これらが含まれるものがおすすめです。

しかしそれらの成分以上に、最大のリラックス効果をもたらすのは十分な休息でしょう。おやつを食べながらしっかりと休憩時間も取って、忙しい年末を乗り切りましょう!

【「リラックス・気分転換シリーズ」記事まとめ】

あなたの本当の年収がわかる!?
わずか3分であなたの適正年収を診断します

page top