「弊社」「当社」「貴社」「御社」、間違えられない会社の呼び方。違いを正確に理解しよう

会話のマナーが重視されるビジネスシーン。「弊社」「当社」「貴社」「御社」など似たような言葉を、知らず知らずのうちに相手に失礼な使い方をしていないか不安だという方も少なくないのでは? それぞれの違いを一言で解説しましたので、ぜひご活用ください!

f:id:irakuy919yukari:20200606154728j:plain

「弊社」「当社」「貴社」「御社」は大きく分けると、自分の会社を表す「弊社・当社」と相手の会社を表す「貴社・御社」の2種類に分類されます。そのことを踏まえた上で、さっそく4つの言葉のそれぞれの違いを見ていきましょう。

「弊社」は自社を表す謙譲語

「弊社」は自分の所属する会社をへりくだって表現する謙譲語です。

文章・口頭を問わず社外の相手とやり取りする際は、自社のことを「弊社」と表すのが基本です。「小社」という語も同じような意味合いで使われます。自社の立場をへりくだる表現のため、自分の会社の社長や上司など社内の目上の人物とのやり取りで「弊社」は使いません。

「当社」は自社を表す丁寧語

「当社」は自分の所属する会社を丁寧に表現する丁寧語です。

「弊社」と違いへりくだる意味合いがないため、社内の相手とのやり取りや不特定多数を対象とするホームページなどでは「当社」が使われることがあります。「当社」は自社の社長や上司とのやり取りで使っても問題ないでしょう。

f:id:irakuy919yukari:20200606154815j:plain

「貴社」は他社を文章で表す尊敬語

「貴社」は相手の所属する会社を主に文章で言い表す尊敬語です。

メールやお礼状などの文書を送る際は「貴社」と書き、相手の会社を尊重する気持ちを表現しましょう。

「御社」は他社を口頭で表す尊敬語

「御社」は相手の所属する会社を主に口頭で言い表す尊敬語です。

商談や挨拶で相手の会社を言い表すときは「御社」を使います。口頭で「貴社」を使うと「記者」「帰社」などの同音異義語と紛らわしいため、御社が使われるようになったと言われています。

「弊社」「当社」「貴社」「御社」を一言で表すと

今回、解説した「弊社」「当社」「貴社」「御社」の違いを一言で表すとこちら。

f:id:irakuy919yukari:20200606154845j:plain

弊社…社外の相手とのやり取りで自社を表す謙譲語
当社…社内の相手や不特定多数とのやり取りで自社を表す丁寧語
貴社…文章のやり取りで相手の会社を表す尊敬語
御社…口頭のやり取りで相手の会社を表す尊敬語

迷ったら「自社と相手の会社どちらを表したいのか」「相手は社外に所属するのか」「文章か口頭か」の3つの軸でどの言葉が適しているかを考えましょう!

文=宮田文机
イラスト=前田はんきち
編集=TAPE

【関連記事】
間違って使ってない!?メール文面でのあるあるNG敬語
メールだって印象が大事! 基礎から学ぶビジネスメール塾 第二回 クライアントとの打ち合わせ日程調整メールの書き方
若手社会人が知っておきたい、仕事の成果に繋がるビジネスメールのコツ

page top