【はたらくクイズ】残業が少ない・多い職種って? 職種別の残業時間を紹介!

世界基準で見ると、残業が多いと言われる日本企業。実際のところはどうなのでしょうか? そこで、ビジネスパーソン15,000人へのアンケート調査を元に、職種別の残業時間にまつわる3つのクイズを出題します。目指せ、全問正解!

f:id:nojikoji1948:20201004235056j:plain

はたらくクイズ3を出題!

これから残業にまつわる3つの制度について出題するにあたり、予習用にチェックしてほしいのが、こちらの記事。内容に目を通しながら答えを考えてみてくださいね。

残業時間が多い職種は?少ない職種は?残業時間ランキング2019【15,000人調査】

第1問:次の4つのうち、残業時間が最も少ない職種は

f:id:nojikoji1948:20201004235349j:plain

第2問:次の4つのうち、残業時間が最も多い職種は?

f:id:nojikoji1948:20201004235421j:plain

第3問:アンケートに回答した15,000人の1カ月あたりの平均残業時間は?

f:id:nojikoji1948:20201004235459j:plain

答え合わせ

それでは、答え合わせをしていきましょう!

【第1問の答え】次の4つのうち、残業時間が最も少ない職種は

f:id:nojikoji1948:20201004235619j:plain

美容関連職が最も残業が少なく、月10.3時間でした。美容師はアシスタント時代があり、一人前になるまでは残業が多いと言われますが、プロとして独り立ちすると残業が減り、安定した時間で働けるのかもしれません。また、理容師、美容師、あん摩マッサージ指圧師は国家資格が必要な仕事で、エステやネイルは業界内に資格制度があります。いわゆる“手に職”の仕事で、居住地が変わっても働きやすいのも特徴です。

【第2問の答え】次の4つのうち、残業時間が最も多い職種は?

f:id:nojikoji1948:20201004235642j:plain

設備施工管理の残業時間が最も多く、月41.6時間! 設備施工管理は、主に設備に関する建設工事の現場監督として工事全体の管理をする仕事です。1カ月を4週間(週休2日)と考えると、1日およそ2.1時間残業していることになります。定時で帰れることは、ほぼないというのが現状かもしれません。2位の建築施工管理も建築業界。この業界は他と比べて、残業が多い傾向にありそうです。

【第3問の答え】アンケートに回答した15,000人の1カ月あたりの平均残業時間は

f:id:nojikoji1948:20201004235713j:plain

アンケートに回答したビジネスパーソン15,000人の1カ月あたりの平均残業時間は、24.9時間でした。これは1カ月の出勤日数を20日間とした場合、1日あたり平均約1時間15分の残業をしていることになります。職種ごとの残業時間の傾向として、営業事務・アシスタントや医療事務など「事務・アシスタント系」に分類される仕事は残業時間が少なく、営業や建築・土木系エンジニア系の職種は残業時間が多いという結果となりました。

職種別の残業時間を知って、仕事選びの参考にしよう! 

仕事選びの基準として、給料や福利厚生、仕事内容、職場の雰囲気などがありますが、残業時間もしばしば挙げられます。趣味や休息などプライベートの時間を十分に確保したい人もいるでしょう。就職・転職をする際、残業時間のランキングなどを参考に理想のワークライフバランスを考えてみるのもいいかもしれません。

残業時間が多い職種は?少ない職種は?残業時間ランキング2019【15,000人調査】

 

文=小林香織
編集=野田綾子+TAPE 

【関連記事】
残業時間が多い職種は?少ない職種は?残業時間ランキング2019【15,000人調査】
【はたらくクイズ】30代で年収1000万円以上のビジネスパーソンは何%なの? お金にまつわる難問を出題!
【はたらくクイズ】テレワーク、フリーアドレスの意味知ってる? アフターコロナに頻出ワードを学ぼう!
【はたらくクイズ】GAFA、メーカー、プロ野球球団運営会社の中で社会人が一番“働きたい企業”はどれ?
【はたらくクイズ】確定拠出年金、持株会って? ビジネスパーソン必須の「お金にまつわる制度」を覚えよう!

page top