2018-12-22から1日間の記事一覧

人気TV番組リサーチャーが伝授! プロが実践する4つの情報収集術

情報過多時代といわれて久しい昨今。「どうすれば人と違う情報が手に入るのか」と頭を抱えるビジネスパーソンは少なくないでしょう。

500円未満が多数!! 20代のランチ事情は“ぼっち”で“ワンコイン”が普通?

意外と知らない、他人のランチ事情。20代のビジネスパーソンは普段のランチにどのくらいお金を使っているのでしょうか? そこで男女150人ずつ計300人にアンケートを実施してみました!

初めての相手に“デキる!”と思わせる飲み会マナー -キャラクター別対策編-

前回はコミュニケーション専門家の植田愛美さんに、歓迎会の1次会序盤から2次会までの時間ごとに正しい立ち居振る舞いについて教えてもらいました。

世界を救う企画書?途上国の教育格差を改善!e-Education Projectの場合?

会社や団体はいったい何のために存在するか考えたことはありますか? 「取引先」「従業員」「株主」、そして「社会」。

マラソンを陰で支える「ランニングプロデューサー」の仕事とは?

都内の名所をコースに盛り込んだ「東京マラソン」の開催をきっかけに、全国的に広まっているマラソンブーム。

忙しい社会人も海外旅行へGO! “金曜羽田発深夜便”で行くオススメ旅行先トップ5

便利な羽田空港国際線の発着便数が増えています。23時以降の離着陸が規制されている成田空港に対し、羽田空港は深夜の国際線があり、欧米やアジア各国、中東などへ行くことができます。

相手の本音が分かる! 5つのビジネスシーン別「微表情学」の活用テクニック

皆さんは米ドラマ「ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間」が発端で話題となっている「微表情学」という言葉をご存知でしょうか。

コミュ力はビジネススキル!? セコく見えないのに仕事に効く、スマートな上司のほめ方

上司やクライアントから好かれてトントン拍子に出世する人。その中には、社交辞令、つまり「太鼓の持ち方」がうまい人がいるといいます。たまの社交辞令はコミュ力としてのビジネススキルともいえるかもしれません。放送作家の溝端隆三さんに聞きました。

実は【人見知り】は克服しなくてダイジョウブ!人見知りだからできるコト

「初対面の人は恐怖でしかない」「慣れてない人とは素で話せない」 「知らない人がたくさんいるところとか行きたくない」「初対面の人にすごく感じが悪いと思われてしまう…」

目標達成できる人になるセルフコーチング術!?「ひとり会議」の方法とは

自分で立てた目標を達成できる人は、ほんの一握り。皆さんも、年の始めに目標を立てたけれど、どうも達成できそうもない……なんてすでに諦めていませんか?

利用時間、1日2~3時間は当たり前? 20代のスマホ事情

すっかり私たちの日常に定着したスマートフォン。

バルセロナで働くアパレルショップ店員が見た、スペイン流「人生の楽しみ方」

未完の世界遺産「サグラダ・ファミリア」を筆頭としたガウディ建築のほか、星付きのレストランや有名なバルも数々ならび、グルメの街としても知られるスペインのバルセロナ。都心部にもかかわらずビーチまでもほど近く、地元の人々や観光客で連日にぎわいま…

20代の若手サラリーマンにありがちな“社二病”とは?

突然ですが、“社二病”という言葉、皆さんは知っていますか?

真面目な人ほど出世できない!? 仕事の「先延ばし癖」をやめる3つの習慣

やらなくてはいけない仕事をついつい後回しにしてしまい、期限に遅れて提出して謝罪をする…。あなたもそんな「先延ばし」をしてしまった経験はありませんか?

宇宙分野の研究が地球の課題解決につながる? JAXA研究員の仕事に迫る

世界で初めて小惑星から表面物質を持ち帰ることに成功した「はやぶさ」や金星の大気の謎を解明する「あかつき」など、宇宙航空研究開発機構(JAXA) による宇宙研究が注目を集めています。

クリスマスを一人で過ごしたくない女子へ、彼氏をつくるための3つのポイント

クリスマスまで、あと1カ月。

アイデアをとことん鍛えるブートキャンプ! 「Yコンビネーター」の正体とは?

国内外で次々と活躍を見せているスタートアップ企業。新たなビジネスモデルとアイデアをもとに起業をするには、一体どんな努力が必要となるのでしょうか?

当時26歳だった若者は、なぜ大手企業を辞めて“世界一周ダンスの旅”に出たのか

早稲田大学卒業後、ベネッセコーポレーションに入社した中込孝規さんは、4年間勤めた後、世界一周の旅に出ます。「世界中の子どもにダンスを教えたい」その思いだけで、英語も話せなかった中込さんは日本を飛び出しました。

学生時代の情報整理術は卒業! デキる社会人の“三冊ノート術”

情報を上手に記録し、整理するのは社会人の必須事項。でも学生時代と同じようなノートの取り方では、デキる社会人とはいえません。

50%以上が給料に不満!? 20代の「給料の満足度」大調査

いつだって待ち遠しい給料日! 毎月のお給料は、仕事をする上で大きなモチベーションの一つにもなっていますよね。

【やらないと後悔する!?】20代から貯金するためにしておくべき7つのこと

皆さんはどのくらい貯金がありますか?

「頼まれごと」発、海外農業コンサルタントが育てたマルチなビジネス展開

ここ数年、PC一つで場所を選ばずに仕事を完結させる、「ノマド」という働き方が浸透してきました。ノマドワーカーたちは、会社やオフィスに通うことなく、自宅や外出先で仕事をこなしています。

人見知りが知っておきたいコミュ力術「社交的な人」無理に演じて疲れてない?

ビジネスシーンにおいて重要視される人脈づくりですが、コミュニケーション力が低いと考えている方にとっては、それが大きな課題となって立ちはだかってしまうことも多いのではないでしょうか。そこで今回は、人見知りのビジネスパーソンが知っておきたい、…

伸びしろに期待!? 使い道が気になる20代の2017年夏のボーナス事情!

6月は5月と違って祝日がなく、どんよりした梅雨の天気も相まって「なかなかモチベーションが上がらない…」と、落ち込んでしまいがち。

雑に人生を生きるー。不毛さを追求するツベルクリン良平の仕事観

会社員をしながらブログ「自省log」を開設し、その後、フリーランスを経て株式会社LIGにジョイン。どんな状況、立場であれ、不毛さを追求し続け、「雑に人生を生きる」をコンセプトに掲げるツベルクリン良平さんの仕事の価値観をお伺いしました。

「好き」を仕事にするための必読書!? 進路の悩みをスッキリ解消できる本5選

「好きなことを仕事にできるほど、世の中甘くない」

活躍の場は空想の世界から医療まで!知られざる特殊メイクアーティストの仕事とは?

映画の中でのゾンビメイクやクリーチャーマスク、超リアルフィギアなど、私たちが触れるエンターテインメントの随所に「特殊メイクアーティスト」の手がけた仕事があります。しかし特殊メイクアーティストがどんな職業なのかは、あまり知られていないのでは…

会社員辞めレコード大賞曲『R.Y.U.S.E.I.』作曲。STYはなぜ“好きを仕事に”と決断したか

2014年の日本レコード大賞曲、三代目J Soul Brothersの『R.Y.U.S.E.I.』。疾走感のあるダンサブルなパーティチューンとして大ヒットし、2014年を代表する一曲となりました。

『人と違うことがしたい』 “わたしにしかできないこと”に挑戦し続ける、モデル武智志穂の仕事観

―『こだわり』と『わがまま』。そのボーダーラインはどこにあるのだろう。

【経験者に聞いた】世界一周ってキャリアアップにつながるの?

若者の海外旅行離れが叫ばれて久しいですが、「世界一周旅行」に興味を持つ人は今も少なくありません。しかし、「もし行けたら人生が変わるだろうなぁ」と思いつつ、帰国後の仕事に不安を感じている人もいるでしょう。

カンヌ映画祭の陰の主役? 外国映画を日本に輸出する「映画バイヤー」の仕事をリサーチ!

今年は5月11日から22日まで、フランスのリゾート地カンヌで開催される「カンヌ国際映画祭」。世界でも最も有名といわれているこの映画祭の開催中、現地では、世界中から映画スターが集い、連日連夜パーティーやイベントが行われます。

ちょっとした期待や理想があなたを苦しめる。仕事が上手くいかない人が知るべき、「ポジティブ思考」の罠

「仕事で大事なプレゼンに失敗してしまい、コンペに負けてしまった・・・。」

「まだ◯時か・・・」という習慣から脱出。経営コンサルタントに聞いた、仕事に対する集中力を高める方法

毎日の仕事、出来るものなら早く終わらせて家に帰りたいですよね。そのためには、集中して仕事に取り組むことが不可欠ですが、気づけばFacebookやTwitterなどSNSを見てしまったり、「今、何時だろう・・・」と時計を見てしまったり、注意散漫になってしまい…

さみしいお一人様にも朗報!?レンタル○○で楽しく快適な夏休みを!

あなたはこの夏休み、どんな予定を立てていますか?「このままだと1人で寂しく過ごすしか無いかも…」「とくにすることはない…」という方、ちょっと待って!

オフィスで手軽に試せる!仕事を”つまらない“から”面白い”ものに変えたいなら、五感を刺激しよう!

入社したての頃は、楽しめていたはずの仕事。それがいつの間にか、やりがいを感じにくくなってしまう・・・。一体、その原因はどこにあるのでしょうか?

ベトナム、インドネシア、タイ…やりがいのある仕事は東南アジアに!? 世界に広がる日本人の就職先

「やりがいのある仕事が見つからない……」そんな悩みをお持ちの皆さん、働く場として東南アジアに目を向けたことはありますか?

仲間がいるから強くなれる! 仲間の大切さを教えてくれる5つの映画

仕事において大切なチームワークと仲間の存在。つらいときやピンチのとき、「仲間」に助けられることも多くあるでしょう。そこで今回は、映画ライターが厳選した「仲間の大切さを教えてくれる映画」の5作品を紹介します。

23歳でラブグラフの取締役に! 村田あつみさんが語る企業ブランディングと女性のキャリアパス

「幸せな瞬間を、もっと世界に」をビジョンに掲げ、カップルや夫婦、家族の記念写真を撮影するサービス「ラブグラフ」。このサービスの創業者であり、株式会社ラブグラフの取締役CCOを務める村田あつみさんは、どのようにITの世界と出会い、ラブグラフを立ち…

「旅館を憧れの職業に」週休3日なのに年収アップ! 元エンジニアが起こす老舗旅館のIT革命

週休3日、従業員はタブレットを駆使して連携を取り、接客する――。

CINRA広報“しおたん”に聞く、知られざる広報の役割

カルチャーポータルサイト「CINRA.NET」 をはじめとしたメディア事業や、Webサイト制作、イベントの企画運営など幅広い事業を手掛ける株式会社CINRA 。そんなCINRAの広報を務めるのが、塩谷舞(通称しおたん)さんです。

大手企業を辞めて酒屋のバイトに。日本酒ソムリエ菊谷なつきの転機とは?

海外の人に日本酒の良さを伝え、日本の酒蔵文化に貢献する仕事である「日本酒ソムリエ」という職業があるのをご存知でしょうか?

【社内で起業できる!?】イントラプレナーになれる人材の5つの条件とは?

日本でもようやく「アントレプレナー(起業家)が一般化してきましたが、いま、「社内起業家」を意味するイントラプレナーにも注目が集まっています。

page top