「人間関係」の記事一覧

ビジネス塾の代表が厳選! 先輩になったら読むべきマネジメントに役立つ本 ベスト5

期待と不安を抱えて新たな職場に初出社した日から幾年月。

人間関係の悩みから解放!? 嫌われない言葉のテクニック

職場の人間関係が悪化する原因のほとんどは、「言葉の使い方」にあるかもしれません。そこで、ビジネスマナー&コミュニケーション講師で、『好かれる人が絶対しないモノの言い方』の著者でもある渡辺由佳さんに「嫌われない言葉のテクニック」を教えてもら…

3年目社会人の仕事におけるモチベーション 上司の資質も関係?

学校法人三幸学園が運営する東京未来大学が”仕事のモチベーションに関する調査”を行い、その結果を発表しました。

年末年始の贈り物にも!ロフトで買える開運グッズ

株式会社ロフトが、年末年始の贈りものとしても使える、さまざまな開運グッズを販売しています。

言動の不一致はタブー!? 20代が嫌だと感じるタイプの先輩とは?

20代の若手社員にとって、上司以上に密に関わることが多いのが、年齢の近い30代の先輩社員。

初めての相手に“デキる!”と思わせる飲み会マナー -キャラクター別対策編-

前回はコミュニケーション専門家の植田愛美さんに、歓迎会の1次会序盤から2次会までの時間ごとに正しい立ち居振る舞いについて教えてもらいました。

実は【人見知り】は克服しなくてダイジョウブ!人見知りだからできるコト

「初対面の人は恐怖でしかない」「慣れてない人とは素で話せない」 「知らない人がたくさんいるところとか行きたくない」「初対面の人にすごく感じが悪いと思われてしまう…」

コミュ力はビジネススキル!? セコく見えないのに仕事に効く、スマートな上司のほめ方

上司やクライアントから好かれてトントン拍子に出世する人。その中には、社交辞令、つまり「太鼓の持ち方」がうまい人がいるといいます。たまの社交辞令はコミュ力としてのビジネススキルともいえるかもしれません。放送作家の溝端隆三さんに聞きました。

人見知りが知っておきたいコミュ力術「社交的な人」無理に演じて疲れてない?

ビジネスシーンにおいて重要視される人脈づくりですが、コミュニケーション力が低いと考えている方にとっては、それが大きな課題となって立ちはだかってしまうことも多いのではないでしょうか。そこで今回は、人見知りのビジネスパーソンが知っておきたい、…

年末年始のお歳暮やお年賀で喜ばれるものは?男女別に好みが分かれる傾向も

株式会社クロス・マーケティングが、「年末年始の贈り物に関する調査」を実施し、その調査結果を発表しました。 この調査は、全国47都道府県に在住する20歳~69歳の男女を対象に行われたものです。

「あれ、誰だっけ」とならないために 人の名前を覚える3つの方法

日々の業務を行う上で、人の名前が覚えられずに困ったことはありませんか?時には、つい先日名刺交換をしたばかりの相手なのに、「あれ、なんて名前だっけ…」と気まずくなってしまった経験がある人もいるでしょう。

すべての人間関係は“間(ま)”の取り方で決まる?『「沈黙」の会話力』が発売

フォレスト出版株式会社が、2018年12月7日に、会話術について記した本『「沈黙」の会話力』を発売しました。

“好かれる先輩”になるための3ステップ 後輩との仲を深める方法

あなたは、同じ会社の後輩と上手く付き合えていますか?社会人になると、新たなメンバーが入社してくる4月や部署異動が行われる10月など、さまざまなタイミングで後輩と出会います。

「上司の武勇伝ループ」があるから行きたくない…職場の忘年会に求められるのは関係性を深めるコミュニケーション

株式会社スペースマーケットがは、年末が近づき忘年会シーズンを迎えるにあたり、「職場の忘年会に関する調査」を実施しました。 本調査は、全国の社会人男女1,585名を対象に行われたものです。

帰省シーズン、もし職場にお土産を買うなら何を選ぶ?特にお世話になっている人への”定番”以外の選択肢

2018年も残すところ、あと約1ヶ月。この時期は仕事や掃除など、何かと忙しさに追われがちですが、それと同時に楽しみになるのが年末・年始の長期休暇です。久しぶりに地元へ帰り、羽を伸ばそうと予定を立てている人もいるのではないでしょうか。

職場の“チームの雰囲気”は良い・悪い?助け合いやコミュニケーションが満足度を高める要因に

一般社団法人日本能率協会が、「所属チームの雰囲気」についての意識調査を行い、その調査結果を発表しました。この調査は全国の正規・非正規雇用の就業者1000人を対象に行われたものです。

お菓子を1番もらえる時間は13:54?頼み方は「1個ちょーだい」

株式会社ロッテが、「#それ1個ちょーだいあげる派あげない派総選挙」キャンペーンの実施に伴い、「それ1個ちょーだい」問題に関する意識調査を実施しました。

上司とのLINEでも使える!ビジネスシーン向けのフォーマルでかわいいスタンプが登場

生活エンジン株式会社が、2018年11月15日より、オリジナルキャラクター「働くよい娘」のLINEスタンプをリリースしました。

こんな癖は職場で嫌がられてしまうかも?良い人間関係を築くために気を付けたい癖

円滑に仕事を進めていくためには、職場で良い人間関係を築いていくことも大切です。しかし、もしかしたら自分でも気づいていない“癖”のせいで、周りからの評価が落ちてしまっていたらもったいないですね。自分の癖は自分で気付いて対処する必要があります。

20代~30代女性の半数がなってしまっている?心に鎧をまとって頑張る「鎧女子」とは

株式会社ファンケルが、心に鎧をまとって頑張る「鎧女子」に関する意識と実態の調査を行いました。今回の調査は、全国47都道府県の20代から30代の女性4,700名を対象に行われたものです。

喧嘩してしまった同僚と仲良くなりたい!関係を取り戻す3つの方法

日々の業務にはチームワークが必要不可欠ですが、「考え方の違いから意見が対立して、同僚と気まずくなってしまった」なんて経験はありませんか?特に相手と年齢や立場が近いと、その対立がエスカレートして喧嘩にまで発展してしまうことも…。

悩みを相談できるサービス「トークCARE」がリニューアル 仕事や人間関係の悩みも

LINE株式会社が、サービス「トークCARE」において、「こころの悩み」に特化したカテゴリーを追加し、サービスをリニューアルを発表しました。

パートナーの職場での交友関係は気になる?男女ともに60%以上が興味

ゲンナイ製薬株式会社が、「パートナーの職場の交友関係に関するアンケート調査」を発表しました。 この調査は20代~50代の既婚女性1,869名と、既婚男性107名を対象に行われたものです。

食事やお酒の席で失敗したくない!より良い人間関係を築くためのマナー

同僚や得意先との距離を縮める方法として考えやすいのが、ランチや飲み会といった食事の機会。こういった外食は緊張がほぐれますし、普段なかなか話せない話題を楽しむチャンスでもあります。

人間関係が有利になる?物事を正しく考えるテクニックが書かれた本が登場

フォレスト出版株式会社が、2018年10月下旬に『場を支配する「悪の論理」技法』を発売したことを発表しました。

やっぱり部下は本音を言いづらい?部下と上司の立場を入れ替えて業務に取り組む姿を映したドキュメンタリー映像が公開!

株式会社Wは、2018年8月20日(月)に「誰も知らない!20代の動かし方~現代の若者に言うべきこと、言ってはいけないこと~」をきずな出版より発売したことに伴い、プロモーションWEB映像を公開しました。

女性が考える理想の男性上司像は?「外見」に関する項目が重視される傾向に

株式会社ファンケルが、「20代女性が持つ年上男性に対する意識調査」の結果を発表しました。 この調査は全国のはたらく20代の女性(500名)を対象に行われたものです。

初めて後輩が出来た!背伸びせず良好な関係を築くためのポイントをチェック

右も左も分からない新人として入社してから、はや数年。なんとか日々の業務にも慣れてきた頃、突如あなたの部署へ後輩が配属される…なんてこと、ありますよね。

「コミュ障」から「コミュ匠」に?コミュニケーション能力を強化する方法とは

株式会社主婦の友社は、「コミュニケーションの強化書」を発売したことを発表しました。

みんなが仕事中にイラっとくる原因はなに?人間関係に悩みを抱える人も…そして、そのストレス発散の方法とは

仕事をしていると、誰しもがイライラしたりストレスを感じてしまったりするものです。そこで今回は、ビジネスパーソン1000人を対象に、「職場でストレスを感じる原因」や「おすすめのストレス解消法」を聞いてみました。

10月、部署異動をしたあなたに!異動先での人間関係に慣れる3つの方法

気付けば2018年もあと3ヶ月。なにかと忙しい年末に向けてしっかりと準備しておきたいところですが、10月は慣例的に部署異動が行われた会社も多いのではないでしょうか。

伝え方のレベルは5段階?良い人間関係を築くための”伝え方”を学べる本が発売予定!

株式会社かんき出版は、『期待以上に人を動かす伝え方』(沖本るり子/著) を2018年10月17日から全国の書店・オンライン書店等で発売することを発表しました。

苦手な人との上手な向き合い方 ストレスを発散しながらはたらく方法とは?

仕事などで苦手な人と関わらなければならないとき、どうしてもストレスって溜まってしまいますよね。イライラ、モヤモヤした感情を上手く解消できないと、どこかで疲れがドッと出てしまうこともあるでしょう。

寺カフェのお坊さんに学ぶ、聞き上手になる6つの極意

信頼されるビジネスパーソンになるためには、“聞き上手”になることが大切。でも、いったいどうしたら聞き上手になれるのでしょうか?

人間関係の悩み、どうにかしたい…!嫌いな上司を上手にやり過ごす【心の操縦術】

昨今の転職理由として「人間関係」が挙げられます。嫌いな上司や先輩のことで悩み、転職を考える人もいるようです。しかしながら、ここで思い出してもらいたいのが「どの会社に行っても完全に気の合う人ばかりではない」ということ。人間関係の悩みを切り抜…

若手社会人が知っておきたい、相手に好印象を与える!自己紹介のコツ

自己紹介は自分自身を知ってもらうためのプレゼンテーションであり、コミュニケーションの第一歩です。

「知っておくとビジネスがスムーズになる」中国人とビジネスをするうえで大切な7つのこと

中国に事業所や製造拠点を置いている企業が多くある日本。「中国人とビジネスをしている」、「新たに中国の事業所を担当することになった」といったビジネスパーソンは、珍しい存在ではなくなりました。

1ミリも尊敬できない人が上司だったら? 上手に付き合うための心得・3箇条

手のかかる業務は部下に丸投げするのに手柄は自分のものにしてしまう。予算達成にはうるさいのに自分は経費をよく使っている。自分自身は仕事が遅いわりに、部下の仕事に対しては口うるさくあれこれ言う……。

部下から尊敬される上司になる! コーチング5つの基本スキル

最近よく本や新聞などで目にする「コーチング」。その意味やノウハウを知っていますか? その基本はすごくシンプル。でもちゃんと実践すれば、まだ部下を持つことに慣れていない人でも「○○さんの部下で良かった!」と言われるような上司になれるはずです。

第一印象が悪くても大丈夫! 好印象の秘訣は「第二印象・第三印象」にあった!?

初対面の場で「相手に良い印象を与えられるか不安」という人も多いのではないでしょうか。 しかし、たとえ初対面の場で良い第一印象を与えられなくても、その後相手に与える「第二印象」「第三印象」次第で、自分への印象は変えられるのだそうです。 第一印…

一度会ったら忘れられない人になれる! 一発で覚えてもらう7つの方法

ビジネスや人間関係の形成において、自分を一発で相手に覚えてもらうことができれば、仕事をとても有利に進められます。

元歌舞伎町No.1ホストに聞く! 絶対的に信頼される人になる7つの方法

どんなビジネスにおいても、取引相手との間で欠かせないのが信頼関係の構築。ビジネスはこの相互の信頼で成り立つと言っても過言ではありません。

中途で入社してきた年上の部下。敬語を使うべき?相手のプライドを傷つけない接し方とは?

「部下」という言葉を聞けば、多くの人が年下をイメージすることでしょう。

人たらしがビジネスでこっそり活用する心理学「ツァイガルニック効果」とは?

ふと自分が取り組んできた課題を思い返したときに、達成できたことよりも、達成できなかったことのほうが鮮明に覚えている、という人も多いのではないでしょうか。この現象を、心理学用語では「ツァイガルニック効果」と言い、その現象はビジネスシーンでも…

「で、結局何が言いたいの?」と言わせない。上司とのコミュニケーションで意識すべき、4つのポイント

仕事中の上司との会話。自分の考えていることをきちんと伝えるべく、物事を順序立てて話しているつもりなのに、上司から「で、結局何が言いたいの?」と言われてしまう。こんな経験、1度や2度あるのではないでしょうか?

初めての相手に“デキる!”と思わせる!飲み会マナー  ~歓迎会シミュレーション編~

歓迎する方もされる方も、楽しくもあり緊張もする歓迎会という名の飲み会の場。部署異動や、転職などでまだ上司との関係性が築けていない初めての飲み会の席は、前日までどう立ち振舞えばいいのかと、頭を悩ませてしまう人もいるのでは?

聞き上手は仕事上手! 上司に信頼される部下になるための「指示の受け方」

こんにちは。ビジネスマナー講師の金森たかこです。今回は、多くの若手ビジネスパーソンが知っておくとよい「指示の受け方」についてお伝えします。

人たらしの秘訣は握手にあり!? 心をわしづかみにする握手の方法4選

「握手なんか、ちょっと古くさくて恥ずかしい…」と思っていませんか? しかし、ビジネスの場で人をとりこにする“人たらし”たちは、握手を欠かさないといいます。

元銀座No.1ホステスに学ぶ、相手の心をガッチリつかむ社交辞令10選

社交辞令と聞くと人間関係においてネガティブな表現として用いられることもありますが、ビジネスにおいては、社内外とのコミュニケーションを円滑に進めるため、ある程度の社交辞令は必要なものと考えている人も多いのではないでしょうか?

一流秘書が実践! 仕事に生かせるプロの気配り術5つ

仕事というのは人付き合いと切っても切り離せないもの。そんな人付き合いを上手に行うには、相手に配慮した“気配り”が重要です。

page top